成長期の肉割れはどうするべきか!今すぐ親がしてあげられること‼

お役立ち情報
くこの記事はこんな方に向けて書いています♪>

子どもの皮膚に肉割れが!どうしてあげたらいいのか分からない…。
肉割れが目立って可哀そう。親ができることがないか知りたい。
・子どもが自分でできそうなケアはある?

成長期真っ盛りの娘から「ねぇこれってなに?」と聞かれて太もものあたりを見ると、なんとひび割れのような赤い線が!!

肉割れって、妊娠してる時以外にもできるんですね。

出来たばかりの肉割れは赤くて目立つから、余計に心配になってしまいます…。

今回はこの成長期にできる肉割れのケアと予防についてご紹介したいと思います!

 

成長期における肉割れの原因とは

肉割れとは皮膚が破れたように見える線のことです。

正式名称は線状皮膚萎縮(せんじょうひふいしゅく)といいます。

詳しくはこちらの記事で書かれています。

妊娠線クリームは意味がないと悩む人へ!ズボラママのリアル体験談
妊娠中の悩みの一つである、妊娠線。 専用クリームでの予防が推奨されています! 前回の妊娠で出来なかった。 クリームに予算をかけられない。 毎日塗るするなんて面倒!出来るならやらずに済ませたい。 これらの理由...

妊娠中にお腹が大きくなったり、急激な体重の増加で肉割れができた人も多いと思います。

まさか成長期の子どもにも同じように肉割れができるなんて思いもしませんでした!

成長期における肉割れの原因は、次の通り。

  • 女性ホルモンが増え始め、脂肪がつきやすくなるため
  • スポーツ系の部活などで筋肉が発達したため

子どもから大人の体つきに急成長する時に、皮膚の伸縮が追い付かずにおこる現象なんですね!

 

子どもの肉割れでショックを受けていませんか?

ダイエットとリバウンドの繰り返しによる肉割れを経験している私のような人が、
子どもの肉割れをみるとビックリして心配になっちゃうと思います。

だけど、大丈夫ですよ!

小さかった我が子が1年でグーンと背が伸びたり、女性らしいボディラインへと変化する
素敵な時期なのです!

多少の肉割れは成長の証と割り切りましょう。

初めは色がはっきりと出ますが、その時期の集中ケアが肝心です!!

できてしまった肉割れのケアをしつつ、親子でばっちり予防にも努めていきましょう。

成長期の肉割れはどのパーツにできやすいのか

思春期に脂肪がつきやすいところは特に注意が必要です。

  • 太もも
  • 膝の裏
  • お尻
  • 二の腕

華奢だった子でも、丸みが出てくるようになると肉割れが発生しやすくなります。

妊娠中の肉割れとは違い、下半身にできやすいのね

「ショートパンツやタンクトップが着たい!」というおしゃれさんの場合は特に予防が肝心ですね。

 

肉割れは赤い時期に集中的にケアしよう

初期の肉割れは、赤くくっきりと目立つものです。

表皮の下の真皮に亀裂が入り、引っ張られ薄くなってしまった表皮から毛細血管の色がくっきりと出てきてしまっている状態なんですね。

この時期は表皮がとてもデリケートで、ほったらかしにしているとさらに肉割れが悪化してしまいます。

肉割れが赤く目立つ時期は「早く白くなれ~!」と願ってしまいますが、

この時期こそあわてずに症状を最小限に抑えるケアが必要なんです!

 

肉割れは出来る前が勝負!

さらにいうと、成長期に入って体形の変化が訪れるころからケアは必要です

成長期のお子さんが「なんだか最近お尻がかゆい」「太ももの裏がムズムズする」と言い始めたら、ケアを始めましょう。

最初は乾燥肌かな?と思うかもしれません。

肉割れが始まる直前は肌が刺激に敏感になっている状態です。

そこで十分なケアを行うことで肉割れのダメージを防ぐことができます。

 

もしも子どもが肉割れを気にして落ち込んでいたら

多感な頃にできてしまった肉割れは、太っていることやニキビと同じようにコンプレックスになることがあります。

子どもが気にしているようだったら、

  • 肉割れを大げさに騒がない。
  • 「太ったからだね」などネガティブな原因を言わない。
  • 必ず白く目立たなくなるから大丈夫だよと安心させる。
  • これ以上増やさないようにする方に、気持ちを切り替えられるように寄り添う。
  • ケアの習慣化がしやすいようにサポートする。

本人の気持ちにさりげなく寄り添うようにしましょう

肉割れ=太っているという誤ったイメージを持ってしまうと、余計に不安になってしまいます。

成長の過程での肉割れは、ごく自然なことなのだと伝えましょう。

 

今から始める肉割れ防止ケア

真っ先に試してみてほしいのは、肉割れ防止用の専用のクリームです。

イメージ的に「妊婦さんが使うもの」だと思ってたけど…

 

 

妊娠線も、思春期にできる肉割れも全く同じものです

肉割れ防止用のクリームを使うことで得られるメリット

コンプレックスを持たずにオシャレを楽しむことが出来る!

これに尽きます。

思春期ってちょっとしたことで自分の体が嫌になってしまう不安定な時期なんですよね。

特に肉割れに関しては

  • 自分だけなんじゃないかと不安で打ち明けられない
  • 恥ずかしくて、恋愛ができない
  • 友達とプールに行きたいけど水着になれない
  • 必要以上に肌を覆うような服ばかり着るようになってしまう

コンプレックスにより塞いだ気分になってしまうことが多いようです。

一番楽しい時期に、オシャレや恋愛にネガティブになってしまうのはなんだかかわいそう。

肉割れ防止用のクリームは、一般的な保湿用のボディークリームよりも、
急激な皮膚の伸びに対して、必要な成分が含まれています。

ボディラインに大きな変化が起こらない時期であれば、普通のクリームで十分でしょう。

しかし大きく体が成長する時期にあるお子さんには、ぜひ肉割れ防止専用のクリームを試してみてほしいです。

肉割れ防止用のクリームのデメリット

デメリットは通常の保湿クリームよりも値段が高いため、続けるのが難しいことです。

ですので、ずっと使い続けるのではなく、成長期の今だけと割り切って使うのが良いでしょう。

成長期の間だけでも専用のクリームにしておくことで、無駄な肉割れを作らずにすみます。

これからどんどんオシャレな服に挑戦したいわが子と一緒に、ぜひピッタリのものを探してみてくださいね。

 

まとめ

  • 成長期の子どもの肉割れも、妊娠線も原理は全く同じ。
  • 成長期は太ももやお尻、胸など丸みを帯びてくるところにできやすい。
  • できたての肉割れは赤くて目立つけど、その時期のケアが大事!!
  • 体形が変わり始めるころから予防をしておくのがおすすめ!
  • 肉割れがコンプレックスになる可能性もあるので、ネガティブなことは言わない。
  • 一般のクリームではなく、肉割れ防止専用のクリームで集中ケアをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました