香川県の直島で自転車レンタルして大失敗!NOアートNOカフェ残念旅の話。

中国・四国エリア

草間彌生さんや数多くの芸術家のアートを
島全体で楽しめる直島。
日本TV番組「アナザースカイ」で、
大泉洋さんが直島を紹介したこともあり
「地中美術館」などが更に有名になりました。

そんな人気の島へNOプランで行ってきました。
とんでもない自転車を当日レンタルし、
観光どころではなかった残念な旅の話をします。

電動自転車レンタル予約できる店も紹介しています、
私の失敗談を参考にしてもらえたら嬉しいです。

皆さんが、素敵な直島旅になりますように♪

直島アクセス

引用:Googleマップ「四国汽船宮浦港」より画像引用

直島観光にアクセスが良い、四国汽船「宮浦港」を目指します。

香川県 高松港から宮浦港

高松港フェリー 所要時間は約50~60分。
大人片道520円(往復990円)、小人片道260円(往復割引なし)
高松港高速旅客船 所要時間約20~30分。
大人1,220円、小人610円(往復割引両方なし)

注意:宮浦港から高松港、高松港から宮浦港の最終便は
フェリーではなく、小型高速旅客船です。

岡山県 宇野港から宮浦港

宮浦港行きフェリー 所要時間約15分~20分。
宮浦港行き小型旅客船 所要時間約10~15分。
大人300円(往復570円)、小人150円(往復割引なし)
深夜便(旅客最終便)料金
大人590円、小人300円

注意:風戸(せと)港は、観光地から離れている直島の北側に到着する便です。

補足

小人は6-12歳(小学生)を対象としています。
支払いは現金のみです。
往復割引切符は発券日翌日まで有効です。
●他、時刻表、自動車・バイク・自転車など同乗料金、
障害者割引、団体割引など詳細は
四国汽船の公式HPにてご確認ください。

●宮浦港には観光案内所、お土産売り場、飲食スペース、
コインロッカー、喫煙場所、トイレありました。

●車駐車場

引用:Googleマップ「サンポート高松地下駐車場」より画像引用

今回高松港より人だけ乗船したので、車の駐車に
高松港まで徒歩圏内の「サンポート高松地下駐車場」を利用しました。

  • 2時間まで20分100円
  • 2~6時間30分100円
  • 6~12時間 一律 1,400円
  • 12~16時間30分100円
  • 16~24時間 一律 2,200円

駐車場の幅も広く、駐車可能台数も多かったです。
ただ精算機の紙幣は1000円のみ利用可能でした。
料金打ち切り制度がしっかり適用され
格安で駐車できるのでおすすめです!

大失敗した旅の話

3月中旬ふらっと遠足気分で行ってきました。
事前に「フェリーの時刻・運賃」「コンビニの有無」
「定番スポット」のみ調べました。

その結果…

NOアート、NOカフェ!とんでもない自転車で
島を自転車で巡っただけになりました。トホホ…

まず失敗したのは、島に行った時期です!
春時期は、卒業旅行時期です。
人混みをさけて平日に行ったのですが、
目立ったのは学生服を着た20人程度の団体が何組、
他大学生らしきグループ、若者が多かったです。
フェリーから人人人…

島のカフェ、アートのある区域、
島のいたるところに人が大集合していて
ゆっくりできる空間ではありませんでした。
昼食は4店舗連続で満席の為断られ
町をウロウロしていたら
たまたま見つけた「うどん屋さん」に入れました。

コンビニでお弁当買って海沿いで食べたら良かったなー

また、アート建築など観光できる地域の道路は特に、
自転車で観光する人・交通量も多めなのですが
安全に自転車が走れるように整備されていません
自転車に普段から慣れていない私は、
坂道でスピードが出たり、狭い道を走って苦労しました。
のろのろ走って、後ろの人に迷惑もかけてしまい、
一生懸命走ることだけに集中!
アートや街並みを楽しむ余裕はありませんでした(汗)

何の為に直島に来たのやら(泣)

大失敗した自転車レンタルの話

何件も自転車レンタル屋があったので、
予約なしで大丈夫だ!なんて思っていたら大間違い!
フェリーから降りたら猛スピードでレンタル屋に向かう人や
グループがバラバラになって手あたり次第にレンタル屋に駆け込んだり…
「う…うそだろ…!」店前にレンタル目当ての人の行列。

直島に11:04着で人気の時間だったのかな?

人気の電動自転車完売で次の店に並び、次の店も電動自転車完売…
次に店に…行こうと思ったのですが、
自転車500円で1日乗れる店発見!それに誰も並んでいない!
修理を繰り返して乗っているような、
昔の3ギア変動タイプの自転車をレンタルしました。
走り出してすぐの登り道…
「お、坂道でハンドルがグラグラする!」
「あれ真っ直ぐ走らない!」
「サドルが固すぎてお尻が割れそう!」
前輪ブレーキが強く、後輪ブレーキ弱い仕様。
かごもベコベコ、チェーンなど部品は錆だらけ。

「あれ?とんでもない自転車をレンタルしてしまった?」

普通に走ればいいや!は自転車レンタルで危険な発想!
周辺探索に利用するだけだったら、この自転車で十分ですが
直島は坂道の多い島で、かなり老体に鞭をうつことになります。
少々レンタル代が高くても、
電動自転車を選ばなかったことを後悔しました。
完全にリサーチ不足です。

地獄の坂道

出典:Googleマップ「直島」より画像使用

坂道は全体的に多かったのですが、特に地獄の坂道は
黄色のマーカーで記載している箇所です。(上記画像参考に)
黄色いカボチャのアートがある付近から登りました。
ロードバイクの男性でさえ押していた上り坂。

平面な地図で見たら行けそうな気がしたのですが、
その距離が全部坂道なんて聞いてないよー!

来た道を戻る気力もない、
登りきる自信もない絶望的な時の写真がこちらです。↓

同じようにこの地獄の坂を上る人達は仲良くなれるのか…
みんなが声をかけてくれました。
揃いもそろってみんな口にするのは「しんどいですね…」

せっかくここまで来たので
自転車を押して登ることにしたのですが、本当に疲れました

さて、登り坂の頂上まで来ました。絶景!
ここで記念撮影したのですが、顔面蒼白でアクエリチャージ。
全身汗が尋常じゃないほど出ていたので水分持参正解でした。
もちろんこの坂の途中にトイレはありませんので、
登り始め周辺にトイレがあるので利用してくださいね。

足もパンパンで「もうだめだ…」と弱音を吐いていたら、
後から涼しい顔して、携帯片手に電動自転車で登ってきた
数人の女子大学生たちに
「その自転車で登ってきたんですか!」「やばー!(爆笑)」
と、手をたたくレベルで笑われてしましました(笑)

しかし、

上りが終わったということは、下るということ。
ひゃっほーい♪

急なカーブありの下り坂で、
キーキーブレーキ音を鳴らしながら走っていたら
案の定「頑張ってくださーい!」と、
女子旅中らしき人達に追い抜かされる際に、
また爆笑でエール頂きました。

この自転車に乗っていることから
ちょっとした人気者にはなれましたが、
照れ屋な私はとにかく恥ずかしかったです(笑)

注意:この道路は歩行者も自動車、バイク、バスも利用します。
かなり下り坂でスピードが出ますので安全運転心がけましょう!

(地獄の坂道ダメージ)
・気力体力が完全にゼロ。
・余韻に浸ることなく帰りのフェリーで爆睡。
・翌朝体がバキバキ、筋肉痛(笑)

自転車レンタルして良かった点

邪魔にならない道で停まりたい時に停まることができるので、
カメラ旅楽しめました、可愛い猫も沢山いましたよ♪
車では感じられない自然を身近に感じられ、
観光スポット以外の場所にも、気楽に立ち寄ることができました。
漁港のような海、海外のような浜の海、いろいろな海が見られます。

日焼け止め、帽子、水分は大事です!
アウトドア用品の簡易座布団がとても役に立ちました
砂浜で座るときや、汚れたベンチに座るときなど
服を汚すことなく休むことができるので、おすすめです!
100均でも販売されています。

10年程自転車に乗っていませんでしたが、
少年・少女だった時のウキウキした気分で
非日常を体感することができ良かったです。

直島は自転車巡りに調度いいサイズの島でした。

NOアートNOカフェ旅も
自然と旅人が優しい直島だから満喫できたような気がします。

電動自転車レンタル予約できる店

●T.V.C.直島レンタルサービス 宮ノ浦店

電動自転車 1日1,500円(12月~2月は、1日1,000円)
住所: 香川郡直島町宮ノ浦2249-6
営業時間: 9:00~18:00(7月~8月:~19:00)
定休日: 不定休、月曜日
予約詳細: T.V.C.直島レンタルサービス公式HP
●Little Plum (リトルプラム)【宮ノ浦地区】
電動自転車 1日1,500円
営業時間: 9:00~22:00
定休日: 不定休、月曜日
住所: 香川郡直島町宮ノ浦2252-1
予約詳細: Little Plum (リトルプラム)公式HP
●おうぎやレンタサイクル【宮ノ浦地区】
電動自転車1日1,100円(12~2月は、1日800円)※年末年始期間を除く
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 年中無休
住所: 香川郡直島町宮ノ浦2249-40
予約詳細: おうぎや公式HP

まとめ

・人気の島なので行く時期を考える
・昼食の時間はどこのカフェも混みあう
・自転車レンタルは事前に予約をする
・坂道の多い島で地獄の坂道もあり
・電動自転車がおすすめ
・島の自然が豊かで自転車巡りが楽しい

旅は、道に迷ったりアクシデントがあった方が
思い出になるといいます。
私は今回の直島旅のことを忘れることはないでしょう♪
次回は電動自転車をレンタル予約します(笑)

最後まで読んで頂き有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました