あしかがフラワーパークのイルミネーションは?鬼滅の刃の聖地!?

スポンサーリンク
イベント

クリスマスといえば、キラキラした光で夜を彩るイルミネーションが大人気ですよね。

360度どこを見渡しても一面がイルミネーションに囲まれている、夢の世界のような特別な場所があしかがフラワーパークです。

ロマンチックで現実離れした雰囲気を味わうことができるので、デートにはもちろんですが、

実は今話題の鬼滅の刃の聖地ともいわれるスポットもあり、家族や友達とでも楽しめちゃいます!

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークとは?

栃木県足利市にあるフラワーパークです。

1年中様々な花で彩られ、冬季限定でイルミネーションの点灯イベントが開催されます。

敷地面積はなんと、100,000㎡=東京ドーム約2.1個分の広さがあります。
とっても広いんですね。

1年間を通して、季節の花々から織りなす8つのテーマで花園が彩られています。

その8つのテーマの1つが、冬季に開催されるイルミネーションです。

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」

冬季に開催されるイルミネーションは「光の花の庭」と名付けられています。

500万球を超える電球を使用してのイルミネーションは関東最大級で、環境にも配慮しほとんどの電球にLEDを使用しています。

また、あしかがフラワーパークのすごいところは電球の数だけではないんです。

全国イルミネーションランキングで2016年から5年連続1位を獲得しています。

そして、”日本三大イルミネーション”・”関東三大イルミネーション”どちらにも認定されています。

日本三大イルミネーション

・長崎県佐世保市 「ハウステンボス」
・北海道札幌市  「さっぽろホワイトイルミネーション」
・栃木県足利市  「あしかがフラワーパーク」

関東三大イルミネーション

・神奈川県藤沢市  「江ノ島 湘南の宝石」
・神奈川県相模原市 「さがみ湖 イルミリオン」
・栃木県足利市   「あしかがフラワーパーク」

どれも人気のイルミネーションですね。

イルミネーション開催期間

冬季限定のイルミネーションは、「夜の部」になります。

日中は、通常通りフラワーパークとしての営業ですので、日中の景色と変身した夜の景色が1日で2回楽しむこともできます。

昼の部と夜の部は入れ替え制のため、昼・夜の部の両方に入園する方はそれぞれの入園券が必要になります。

期間 …2020年10月17日(土)〜2021年2月7日(日)休園日…2020年12月31日(木)

時間 …平日  16時30分〜20時30分
    土日祝 16時30分〜21時

入園料…大人 1000円
    子供 500円 (4歳〜小学生)

※チケットの最終販売は、閉園の30分前になります。

イルミネーションの3つのテーマ

イルミネーション開催期間中の中でも、時期によってテーマが変わります。

イルミネーションはクリスマスだけじゃないんですね〜!

  • 10月下旬〜11月中旬 光×花のコラボレーション
  • 11月下旬〜12月下旬 クリスマスイルミネーション
  • 元旦〜期間終了   ニューイヤーイルミネーション

10月下旬から11月中旬

イチョウやもみじの紅葉やアメジストセージなど、秋を彩る木花と光のコラボレーションが見ることができるんですね。

秋ならではの、旬な魅力を楽しめるので、来年は秋のイルミネーションも見てみたいですね。

11月下旬から12月下旬

クリスマスの一大イベントといえばやはり、イルミネーションではないでしょうか?

クリスマスが流れ、キラキラ輝く夜の花園はとてもロマンチックです。

夜空をサンタさんがソリで駆けていたり、クリスマス感たっぷりでカップルでも家族でも楽しめる空間です。

元旦から期間終了

ニューイヤーイルミネーションは、”謹賀新年”の文字や初詣をイメージした赤い鳥居を型どったイルミネーションで新年を彩っています。

クリスマスにイルミネーションを見逃してしまっても、2月まで楽しめるんです。

キラキラ彩るイルミネーションを見ながら、新たな年を迎えるのも素敵ですね。

イルミネーションの見どころ

フラワーパークの作りやイメージを元に、光で花園を表しています。

たくさん植えられている木々を型どったイルミネーションと、薔薇の形をした電球とで、バラ園を再現しています。

イルミネーションのトンネルは、思わず子供も大人も小走りしてしまいます。

日本の四季を表すイルミネーションが点在していて、つい春・夏・秋・冬の四季をコンプリートしたくなります。

夜に浮かぶように見えるレインボーマジックは、迫力満点です。

車であしかがフラワーパークに近づくとすでに目に入ってきます。

天気が表情を変えて虹がかかるのを、カラフルな電球で表現されています。

イルミネーションを見て歩きながら、色んな場所から目に入る大きな虹は毎年大人気です。

レインボーマジック以外にも、銀河鉄道が夜空を駆けていたり、天の川や天空の花畑が夜空に浮かぶようにライトアップされていたり、イルミネーションで賑わっています。

フラワーパーク内には池が数カ所あり、池に光の睡蓮が浮かんでいたり、いたる所のイルミネーションが池の水面に反射し、その様は神秘的でうっとり目を奪われてしまう光景です。

地球と生命をほっこりあたたかく彩り表現されています。

他にも、イルミネーションタワーや、地球と生命を表したイルミネーション、光のお城など、どこを見渡してもキラキラ彩られた色々な表情の景色で、まるで別世界にいるような気分になります。

鬼滅の刃の聖地!シンボル藤の花

あしかがフラワーパークのシンボルツリーといえば、藤の花です。

壮大な面積に広がる藤の花が、電飾にて表現されています。

その美しさに、ひと目見ては圧倒されてしまいます。

藤の花といえば、話題沸騰中の「鬼滅の刃」の聖地とも言われています。

鬼殺隊に入るための最終選別が行われた藤襲山(ふじかさねやま)や、鬼殺隊のお館様の屋敷にも目いっぱいに藤の花が咲き乱れていて、それを連想させる絶景です!!

2018年に公開された映画「今夜、ロマンス劇場で」のロケ地にもなっています。

藤の花を表すイルミネーションは、4箇所ありますが、どれも神秘的な景色を見ることができます。

鬼滅の刃 一覧はこちら

混雑状況

イルミネーションは、クリスマスシーズンはとくに大人気なので混雑は避けられないでしょう。

車で行く場合は、夕方早めに行っても、駐車場に入るまでに渋滞しています。

また、車で15分ほどのところに、佐野プレミアム・アウトレットがあります。

アウトレットも年末セールなどで混雑しているため渋滞は覚悟しておいたほうがいいでしょう

まとめ

  • 栃木県足利市にあるフラワーパークで、日本三大イルミネーション&関東三大イルミネーションの一つ。
  • 開催期間 …2020年10月17日(土)〜2021年2月7日(日)休園日…2020年12月31日(木)
  • シンボル藤の花といえば、話題沸騰中の「鬼滅の刃」の聖地とも言われている。

クリスマスシーズンはもちろん、2月まで開催しているのでぜひイルミネーションや鬼滅の刃の聖地と言われる藤の花をぜひ見に行ってみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました