馬見丘陵公園のクリスマスウィークとは?春夏秋冬の花々もご紹介!

スポンサーリンク
イベント

奈良県営馬見丘陵公園では、毎年クリスマスシーズンイルミネーションが飾られてカップルや家族連れで賑わいます。

一年を通じて、季節の花が美しく咲いているこちらの公園。

普段は日が暮れる時間に駐車場が閉まってしまい、一気に寂しくなるのですが、このクリスマスウィークの時期だけは公園も駐車場も夜間まで営業していて賑やかです。

今回は、馬見丘陵公園の魅力と、クリスマスウィークについてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

馬見丘陵公園とは?

奈良県では、有名な観光地である奈良公園と並ぶ人気の県営公園で、特に地元や近県の方々から圧倒的な支持を得ているスポットです。

奈良らしく古墳群を活かして造られており、四季の花と同時に歴史散歩も楽しめます。

新しい施設なのでトイレなどのバリアフリーもしっかりとしており、どなたでも楽しめるんですよ。

とっても綺麗なフラワーフェスタ!

毎年春にはチューリップフェア、夏には花しょうぶまつりやひまわりウィーク、秋になるとコスモスダリアが咲き乱れる中でフラワーフェスタが開催され、多くの人が訪れます。

また、美しい花々や珍しい野鳥を写真に収めようと、県外からもカメラマンが集まります。

馬見丘陵公園の魅力とは?

馬見丘陵公園は入場料や駐車料金が無料で、大自然に囲まれているため、小さなお子様連れの家族での来場が多いです。

またカメラを手にした若い女子も、熱心に写真を撮っています。

幅広い年齢層によりいっそう楽しんでもらうため、フードマルシェなどが頻繁に開催されており、県内で人気のスイーツやピザ、飲み物などが一堂に会します。

デートスポットにぴったりだね!

見て楽しむのはもちろん、美味しさも楽しめる公園なのね!

年間でも最も楽しめるのがクリスマスウィーク!

そんな馬見丘陵公園ですが、冬場は17時、春と秋は18時、夏場でも19時に駐車場が閉まるため、夜に公園を楽しく散策することができるのは、このクリスマスウィークだけといっても過言ではありません。

子どもたちへのサンタクロースの衣装の貸し出し、ワークショップ、プラネタリウム、音楽演奏などが開催されるほか、当日に発表されるサプライズなどのイベントが満載です。

引用:奈良県HP

他にも地元の商工会による物販・飲食ブースが並び、特産品である靴下の販売などが行われたり、特別ゲストとして奈良県のマスコットキャラクターせんとくんが来場したり、期間中を通じて催しが続きます。

あ、あの有名なせんとくんも!

県外からのファンもたくさん来るみたい!

馬見丘陵公園のクリスマスウィークは、イルミネーションがとにかく見事!

年を追うごとにスケールアップしていて、丘を埋め尽くすような光の芸術はまさに圧巻です。

雨や雪が降ったりすると、余計にロマンチックな雰囲気に包まれます。

なぜでしょう?

雨上がりの濡れた地面に、キラキラ輝くイルミが反射するからです。

とっても風情があるので、ぜひ一度訪れてくださいね。

ちなみに今年(2020)のイベントは以下になります。

サンタさん衣装体験(子ども用)
サンタさんを探せ!
クリスマスワークショップ
トンネルプラネタリウム
インスタグラムキャンペーン

引用:奈良県HP

とくに、たくさんの子供たちが赤い衣装に身を包んで楽しむ様子は、見ているだけでほっこりしちゃいます。

音楽演奏&バルーンアートや、ファイヤーダンスも開催されますので、五感を使った楽しい時間を過ごすことができますよ。

交通アクセスをご紹介!

馬見丘陵公園には大型の駐車場が完備されており、会場に一番近い中央駐車場には約200台、少し離れた北駐車場に約300台、徒歩10分ほどの南駐車場も約50台、その他もイベント時には臨時駐車場が開放されます。

中央駐車場と北駐車場は大変混雑しますが、やや離れた南駐車場は比較的すいていることが多いです。

公園内は明るいので、徒歩での移動も安心です。

公共交通機関だと、近鉄田原本線の池部駅から徒歩約15分、また近鉄大阪線五位堂駅から約50分です。

どちらからのアクセスでも徒歩専用道路を通って行くことができて、散策しながらのウォーキングが心地良いです。

また、五位堂駅からは路線バスのほかイベント用の臨時バスも発着しています。

中和公園事務所
住所:〒 636-0062 北葛城郡河合町佐味田2202
TEL:0745-56-3851

春夏秋冬の花々たち

初めて馬見丘陵公園を訪ねた方は口をそろえてこう言います。

「これで無料なの?」

それほど充実した公園なのですが、奈良公園ほどの認知度がないためか、比較的すいている奈良県民の穴場の遊び場なんです。

近年はSNSの普及に伴い、その美しさが知られつつあり、特にイベント開催時には大勢の観光客が訪れるようになりました。

しかしこのクリスマスウィークは、大阪や京都の同時期のイルミネーションイベントに比べるとまだまだ人が少なく、じっくり写真撮影を楽しむ方なら特におすすめです。

ちなみに奈良県は全体的に道が狭い地域が多いのですが、この公園付近は広い道がついていて、駐車場に入る際の混雑を上手く避ければ渋滞とは無縁です。

写真スポットとしても人気の馬見丘陵公園ですが、春夏秋冬の花々たちを紹介しますね。

引用:奈良県HP

ぽかぽかと陽気がよくなってくる春には、

・ハクモクレン
・ライラック
・キリシマツツジ
・ヤエヤマブキ

など、華やかさあふれる花々が咲き誇ります。

とくにキリシマツツジの鮮やかなレッドは、見る人の心を和やかな気持ちにしてくれますよ!

太陽光もキラキラ眩しい夏には、

・ヒマワリ
・スイフヨウ
・ムクゲ
・アジサイ

など、見ているだけでも元気になれる花たちが顔を出します。

昆虫たちも活発な時期なので、子供たちの野外観察にもぴったり!

読書の秋、スポーツの秋、そして観光の秋(そんな言葉あるかな?)には、

・サルビア・レウカンサ
・ヒガンバナ
・コスモス
・コムラサキ

など、心を穏やかにしてくれそうなラインナップが揃います。

コムラサキって、漫画ワンピースのキャラにもいましたよね

ファンの方であればより楽しめると思いますので、どんな花なのか実際に現地に行って確認してみましょう。

クリスマスやお正月など、イベントたくさんの冬には、

・ウメ
・ロウバイ
・クロッカス
・サザンカ

など、寒さにも負けない花たちの凛とした姿を楽しめます。

雪が降って銀化粧されたときの風景はとっても素敵なので、カメラを持ってぜひ探索してみてくださいね。

馬見丘陵公園のクリスマスウィークについてのまとめ

今回は、馬見丘陵公園のクリスマスウィークについて紹介しました。

・クリスマスウィークの時期だけは公園も駐車場も夜間まで営業
・春夏秋冬のフラワーフェスタが人気
・奈良県のマスコットキャラクターせんとくんが来場あり
・奈良公園ほどの認知度がなく、撮影などの穴場スポット
・無料なのにフラワーガーデンも顔負けの充実度

コロナ禍のご時世、屋内のレジャー施設などは人が集まりにくい状況にあります。

いっぽう、屋外のスポットであれば3密にもなりにくく、比較的楽しみやすいのではないでしょうか。

奈良県に訪れたら、是非とも馬見丘陵公園の広い園内を歩いてみてくださいね。

とくにクリスマスウィークは年間でもオリジナルの楽しみ方があるので、カップルや家族連れにおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました