お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク

春といえばお花見ですよね?

とはいえ春はイベントが多く忙しい時期の方もいるのでは?

忙しくて近くの公園の桜を眺めて、いつの間か季節が過ぎている、なんてことありませんか?

見る場所を変えるだけで、桜もよりきれいにみえますよね~

観に行きたいけど・・疲れてて遠くに行くのはね・・・・

遠出しなくても関東県内で、桜を特別に感じる場所があるんです!

それが小田原城なんです!

日本さくら名所100選に選ばれています!

お城、桜、そして静かな海、ご当地グルメまでをぎゅっと、まとまっている小田原城!

そんな、桜の時期の小田原城周辺散策体験談をご紹介いたします!

スポンサーリンク

小田原城天守閣

基本情報

開園時間 : 午前9時から午後5時 (入館は午後4時30分まで)

入館料  : 一般 510円  小中学生 200円

*チケットはオンラインで購入可能です。

残念なことに小田原城には一般駐車場がありません。

車で向かう際は周辺の一般駐車場を利用するとのことです。

桜シーズンは臨時の駐車場も開設されるようですが、とても混み合うとのこと。

公共交通機関で行くことをおすすめします。

また、天守閣単体以外にも他の施設との併用のチケットもあります。

料金表が載っていますのでご参考ください!

参照元 :小田原城公式HPより

料金表

駅からのオススメは北入り口!

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

引用:小田原城公式HP

小田原城址公園自体の入園料はかかりません。

おすすめは北入り口ルートです!

JR小田原駅東口から徒歩10分、駅に一番近い入り口が北口ルートになります。

線路に沿って道なりにお城を目指して進みましょう!!

小田原城に向けて、緩い坂を下る形で階段がなく小田原城がある本丸広場へ行けますよ~

 

ちなみ、小田原駅から正面入り口まで徒歩でどのくらい?

歩いて約20分ぐらいでいけるよ!

小田原城の見どころは?

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

小田原城の歴史は室町時代の山城から始まったそうです。

15世紀末に北条氏が5代,100年にわたって支配されていた難攻不落のお城だったそうです。

場内に入ると過去から現在にいたるまでの歴史を上がりながら学べます。

読むだけでなく小田原城についてを映像で上映するブースもありました。

少し暗めの館内だけど、迷わず回れます!

建物は5階建ての構成となっています。

天守閣まで行って帰るのにゆっくり回っても約40分ほどで回れました。

5階が天守閣で眺めが最高、絶景の撮影スポットです!

城主になった気分になりました~!

箱根の方向の山々の眺めもぜひ行ってご確認くださいね!

天守閣の通路は一方通行になっていて狭いです。

その影響で、4から5階の天守閣にかけての階段で少し並びました。

ちょっと残念なことにエレベータがありません!

トイレは1階の出入り口と2階へ上がる階段の間の1か所しかありません。

行き来する人が多く混雑しており、当日はトイレがあるとに気づきませんでした。

見つけずらいのでご注意ください!

上がる前に一度確認しよう!

お花見スポット3選!

本丸からの小田原城

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

お城と桜のコラボは本当にきれいです!!

4月1日のお昼ごろ行きましたが、お城の前の本丸にある桜が満開でした!

比較的大きな木でみなさん見上げて桜の写真を撮っていました。

桜とお城、時代劇に出てきそう~

こども遊園地の豆汽車

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

小田原城から出て横にあるこども遊園地の汽車と桜です。

こども遊園地の入場料は無料です。

豆汽車は2周で80円、所要時間は10分ほど

桜吹雪のなかご家族で楽しんでいるようですね~

当日は人気の乗るために長い行列ができていました。

そのほかにも、バッテリーカーが80円電動の自動者は30円で乗れます

小さいお子様も楽しめそう~

昭和レトロ感を漂わせる豆汽車もまた桜にマッチしてきれいですね!

お堀端通り

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

小田原城から出て、学橋を渡り正面入り口に向かうお堀端通りの桜です。

道端沿いに植えてあるので、桜のアーチにみたいになって圧巻!

歩くだけで癒されます~

桜の花をひとつひとつ感じるくらい近い距離でみれますよ~

夜はライトアップもされているようです!

ご当地グルメかまぼこを堪能!

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

二の丸と呼ばれる広場があり、時期に合わせてイベントが行われています。

食べ物を扱うお店がたくさん出ているので、お昼にぴったりです!

私は名物のかまぼこを食べました!

串に刺さったアメリカンドッグのような形で食べやすかったです。

手ぶらで行ってもお花見できそうだね!

会場ではお花見弁当や地酒、ビール、桜を使ったスイーツも販売されていました。

大人から子供まで楽しめる内容となっています。

座って飲食できるスペースもありますよ~

私が行ったときは瓦を積み上げ高さを競う競争がステージで行われていました。

地域ならではのイベント感を感じることができました~

御幸の浜海水浴場

お花見超初心者向け!! 小田原城址公園周辺春の桜散策ガイド!!

小田原城の天守から海が見えたかと思います。

その海に一番近いのが御幸の浜海水浴場です。

明治天皇と皇后がおそろいで漁夫の地引網をご覧になったことが由来だそうです。

小田原城から歩いて10分ほどで到着します。

とても静かで、波のさざなみがよく聞こえます。

波の音は癒されますね~

海水浴場とのことですが、浜は砂ではなく、小石がじゃりじゃりしてました。

4月だと海水客もいないようで、まったりした時間を過ごせます。

まとめ

・駅からお城が近く行きやすい

・城主になった気分があじわえる天守閣からの眺め

・日本さくら名所100選に選ばれたのさくらの名所

・ご当地ならではのグルメを堪能し旅行気分を満喫

・波の音で癒される御幸の浜

桜をみると様々な感情や記憶が湧くのではないでしょうか。

なぜかなと考えたとき、さくらは1年に1回しか観れないからだと思います。

桜はよくも悪くも、時を感じさせてしまうものではないでしょうか?

1年に1回しか見られない桜、どう楽しみますか??

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました