コロナで太った?お家でできる解消法で体型を戻そう‼

子育てと美容

私たちの生活に大きな影響をもたらしている

新型コロナウイルス

外出自粛や在宅ワークと言ったおうち時間が増え

「フィットネスジムや外で運動をする機会が減ってしまった、、、。」
「体重の増加が止まらない」
「ウエストがきつくてズボンが入らない」
「顔やお腹周りがふっくらしてきた」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はコロナ太りで悩んでいる皆さんに解消法をご紹介します!

コロナ太りの原因は?

まず、体重が増える仕組みをご説明します!

消費カロリーが摂取カロリーを上回ると体重が増えます。

  • 外出自粛や在宅ワークにより運動や身体を動かすことが減り、消費しているカロリーが減っていませんか?
  • 自宅にいる時間が増えたことで、お菓子を食べるなど間食する機会が増え、摂取カロリーが増えていませんか?

このような生活の変化がコロナ太りの原因となっています。

生活習慣が変化し、摂取カロリーが多くなり、カロリーバランスが崩れてしまっている可能性があります。
一度ご自身の食生活を振り返ってみましょう。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると体重が増えるので
消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重は減ります。

まずは生活習慣の中で消費カロリーを増やすようにしていきましょう。

消費カロリーを増やすこと⁼運動習慣を見直す

だとすると

摂取カロリーを減らすこと⁼食事習慣を見直す

と考えるとよいでしょう。

つまり、運動と食事のバランスがとれるようになると

コロナ太りは解消できます。

わたしは、こんな方法でも対策をしております。
↓↓↓↓

コロナ太りの解消法

ストレスをためない

まず一番大切なことはこれです!!

ストレスが溜まるとついつい甘いものに手が出てしまう。」
「ストレスで暴飲暴食をしてしまった。」

そんな経験はありませんか? 

特にコロナウイルスの影響で外出自粛や在宅ワークなどおうちで過ごす時間が増えたことによってストレスを感じ、
いつもよりおやつをたくさん食べてしまったなんて言う方も少なくないはずです。

これは自然な反応ですので仕方がないことです。

しかしその自分の欲求に任せて食べ過ぎてしまうと、カロリー過多、糖質過多となって、
体重増加、肥満に繋がってしまいます。

コロナで家族の時間が増えたのは嬉しかったけど、家事や食事の準備が増えてストレスが溜まったわ。

一人でリラックスできる時間を作る
睡眠をしっかりとって疲れを取る
ハーブティーなど気持ちを落ち着かせる
好きな映画やドラマを見る

など、食事以外でのストレス解消方法を見つけておくと良いでしょう。

運動時間を増やす

やっぱり手っ取り早いのが運動だね!!

最初にお話しした消費カロリーを増やすために大事な活動になります。

ウォーキングやジョギングを行う

気持ちの良い朝や天気が良い昼間に少し外に出て

ウォーキングやジョギングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

無理をして頑張る必要はありません!!!!

時間がある日に20分を目安に行ってみましょう!

ヨガやストレッチを行う

朝起きたベッドの上、在宅ワークの休憩時間、夜寝る前の時間、自分ができそうな時間で実践することをおススメします!

ゆるめるヨガで肩こり・腰痛・ストレス解消! #353

体も心もリフレッシュでき、コロナ太り解消と疲労回復が期待でき
一石二鳥ですね!

筋トレを行う

筋力が不足すると代謝が落ち痩せにくい体になってしまいます。

腹筋やスクワットなどおうちの中でできるトレーニングがたくさんあります。

最近はYouTubeで動画が配信されていたり、トレーニングのアプリも開発されているので利用してみるのもおススメです!

【初心者用3分】腰が痛くならない!寝たまま下腹のお肉をごっそり落とす簡単筋トレ4種【夏までにダイエット!】家で一緒にやってみよう

生活活動時間を増やす

家事や歩行など生活上で意識して身体を動かす時間を増やすことも、消費カロリーを増やす方法です。

一見地味で効果がなさそうですがコツコツ続けることで成果につながってきます。

座っているよりも立ったり動いている方が、消費カロリーが増えるので、家の中でも意識して立つ時間を増やしてみましょう。

食習慣を見直す

摂取カロリーを減らすうえで大事なことね。

主食を変える

白米→雑穀ご飯・玄米ご飯
食パン→ライ麦パン・全粒粉パン
パスタ・うどん→全粒粉パスタ・そば

まずは、いつもの主食を変えてみましょう。

食物繊維やビタミン・ミネラルを摂取することが出来ます。

好みがあるのでできる範囲でOK‼

朝食にはたんぱく質をとりいれよう

朝はパンやコーンフレーク、コーヒーだけで済ませている。という方は

ぜひたんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)を摂取してください。

たんぱく質を朝食で摂取することにより、
満腹中枢が刺激され、1日を通して食べすぎを防ぐことが出来ます。

水分をしっかり摂取する

「水」はダイエットの最強の味方です!
1日1.5ℓから2ℓを意識して飲むようにしましょう。

「水」には

食べすぎを防ぐ
代謝を上げる
血糖値が上がるのを防ぐ
デトックス効果がある
脂肪燃焼効果を上げる

などいいことだらけ。

こんなにいいことがあるなら水を飲まない手はないわね!

間食は決まった時間に決まった量を食べる。

「間食は絶対食べちゃいけない!」と思うとストレスがたまり、
リバウンドの原因になることも。
間食は栄養を補う役割もあるので、必ずしも悪いわけではありません。

  • 果物
  • ヨーグルト
  • ナッツ類
  • ハイカカオのチョコレート

などはビタミンやミネラルを摂ることができるのでおススメです。

ただし、時間と量はしっかり決めて。

時間と量を決めないとだらだらと食べ過ぎてしまうことに、、、。

午後3時前後を目安に量を決めて楽しく食べましょう。

まとめ

・太ってしまう原因は

消費カロリーが摂取カロリーを上回ってしまうから。

・コロナ太り解消に必要なことは

1.ストレスをためない

2.運動時間を増やす

  • 軽いウォーキングやジョギングをする
  • ヨガやストレッチを行う
  • 筋トレを行う
  • 日常生活の中で生活活動時間を増やす

3.食習慣を見直す

  • 主食を変える
  • 朝食にたんぱく質を取り入れる
  • 水をしっかりとる
  • 間食は決まった時間に決まった量を食べる

 

コロナ太りは、なかなかすぐには効果が出にくいです。

大事なことは続けること!

やらなきゃいけないのはわかっているけど、なかなか続かない…。
そんな方もいらっしゃいますよね。

最初から全部を頑張ろうとせず、

これくらいなら出来そう
これなら続けられそう

というのもを一つ選んで実践することをおススメします!

健康的で美しいBODYを目指して頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました