松山油脂でワークショップを初体験!楽しむべきポイントをご紹介!!

スポンサーリンク
デートスポット
スポンサーリンク

突然ですが皆さん、松山油脂という会社をご存知でしょうか?

松山油脂とは、石けんの町として知られている墨田区と富士山の北麓に工場を構えている、老舗の国産ナチュラル化粧品メーカーのこと。

松山油脂インスタグラム

オーガニックコスメ好きなオシャレ女子の間では、かなり有名な会社なのよ!

富士北麓には、富士河口湖工場と工場隣にファクトリーショップがあります。

さまざまな工程を見学できたり、ワークショップが開催されたり‥と工場には訪れた人を飽きさせない魅力があるんですよ。

そこで今回は、見て楽しい体験して楽しい富士河口湖工場について詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

富士河口湖工場ってどんなところ?

富士河口湖工場の基本情報

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-13

電話番号:0555-72-6887

アクセス:富士吉田ICから車で約5分/河口湖ICから車で約10分/富士急ハイランドから車で約7分

※工場付近までの路線バスはありません

駐車場:普通車6台

定休日:夏季冬季ともに日曜・祝祭日休。そのほかに夏季・年末年始休業あり。

営業時間:

夏季(3月〜10月)→月〜土曜日10時〜17時

冬季(11月〜2月)→月〜金曜日10時〜17時、土曜日10時〜16時

車かタクシーを利用して行ってみてね!

松山油脂富士河口湖工場の詳細

富士河口湖工場への道のりは?場所はわかりやすい?

ナビ通りにどんどん進んで行くと‥車はどんどん森の中に入って行きます。

もしかして工場は森の中にあるの?

はい、そうなのです。

富士河口湖工場は、森のかなり奥深くにあります。

私が初めて訪れた時は「本当にこの道で合っているの!?」と少し不安になったほどでした。

でもカーナビの通りに車を走らせれば大丈夫!

ナビ通りに運転して行くと、看板が工場とファクトリーショップの入口にあります。

皆さん、この看板をお見逃しなく!

看板横の小径を車で入って行くと、森の樹々の間に工場と可愛いファクトリーショップが見えてきます。

少し赤く染まり始めた大きな木の奥の建物が、松山油脂富士河口湖工場です。

工場の手前にある駐車ブースに車を停めて外に出ると、そこは静かな静かな森の中。

周りにある背の高い樹々を、毎回あんぐりと口を開けながら見上げてしまう私です(笑)

この清々しい景色、皆さんにも見てほしいです!

辺りは本当に静かで、聴こえてくるのは樹々が風に揺れる音と鳥たちの声だけ。

癒される風景だよね。

空気が澄んでいるので、呼吸するたびにカラダの中まで綺麗に浄化されていくような気がしてしまいます。

富士北麓はちょうどこれから紅葉が見頃を迎えるので‥。

工場を訪れた際は車を駐車場に停めたあと、周辺を少し散策してみるのもオススメですよ。

どんな製品が作られているの?

この富士河口湖工場では、実はとっても有名なシリーズが製造されているんです。

もしかしたら「あ、コレ知ってる!」という方がいらっしゃるかも‥?

北麓草水ホームページより引用

北麓草水

松山油脂のグループ会社のブランドです。

北麓草水インスタグラム

富士北麓でたくましく成長した野草と富士山の伏流水を原料として製造されています。

自然のエッセンスがたっぷり入っているのね。

シンプルでオシャレなデザインだよね!

MARKS&WEBホームページより引用

MARKS&WEB

こちらも北麓草水と同じく、松山油脂から生まれたグループ会社のブランドです。

MARKS&WEBインスタグラム

MARKS&WEBは、水蒸気蒸留法や圧搾法で抽出された精油やハーブウォーター、葉や茎、果実や根を由来とするエキスなど、植物由来の原料が中心なのだそうです。

もちろん使われている水は、北麓草水と同じく富士山の伏流水です。

オシャレ女子に大人気のシリーズなのよ!

お肌に優しく使い心地が良いことで有名なこの2つのシリーズを「使ってみたい!」と思いませんか?

松山油脂や北麓草水、MARKS&WEBの商品は、お近くのショップや取り扱い店、またはホームページのオンラインショップでも購入できますよ。

私がどこで購入しているかというと‥

工場の隣にあるファクトリーショップで、かなりお得に購入しています!

気になる方はぜひファクトリーショップも覗いてみてくださいね!

富士河口湖工場を見学してみよう!

工場見学の詳細

松山油脂公式ホームページより引用

富士河口湖工場の見学内容

  • 墨田工場で昔ながらの釜焚き製法で丁寧に作られた石けん素地を成形・梱包する最終工程
  • 透明石けんの製造
  • スキンケア製品の充填・仕上げ工程

所要時間は1時間ほど。

天然精油の爽やかな香りがする工場の中で、石けんを磨いているところや、一つ一つの製品に手作業でラベルを貼っているところなど。

普段は目にすることができない興味深い工程も見ることができますよ!

聞いた話によると、工場見学のあとは美味しいお水を飲んだりお土産を頂いたり‥というお楽しみタイムも設けられているそうですよ。

工場見学に興味を持ったら、事前に知っておきたいこと

工場見学は事前予約が必要になります。

また、見学できる曜日が決まっていたり、新型コロナウイルスの影響で3密の回避対策や人数制限などが行われているそうです。

詳細は松山油脂ホームページからお問い合わせください。

申込みもホームページからできるよ!

松山油脂工場見学の詳細、お問い合わせと申し込み

工場で開催されているワークショップに参加してみよう!

松山油脂公式ホームページより引用

どんな内容のワークショップなの?

普段は工場内でさまざまなワークショップが開催されています。

どんなワークショップなの?

ヘアウォーター作りやボディースプレー作り、クリスマス前には透明石けんを使ったクリスマスオーナメント作りなどなど‥。

さまざまな内容のワークショップが行われてきたそうです。

 

とっても楽しそう!参加してみたいなぁ!

コロナ渦の現在も開催されているの?

残念なことに、現在は新型コロナウイルスの影響でワークショップは休止中とのこと。

残念‥。参加してみたかったわー。

またワークショップが再開されたら、ぜひ参加してみてくださいね!

いつかまた再開されたら、クリスマスのオーナメントを作りたいな!

再開される日を楽しみに待ちましょうね!

まとめ

  • 松山油脂はオシャレ女子に大人気の老舗国産ナチュラル化粧品メーカー
  • 松山油脂の富士河口湖工場は森の奥深くに建っている
  • 工場と併設されているファクトリーショップへ行く時は、建物に通じる小径の入口にある看板を見落とさないように!
  • ファクトリーショップではかなりお得に松山油脂とグループ会社の製品を購入できる
  • 工場とショップ周辺は清々しい景色が広がっているので、散策するのがオススメ
  • 事前に予約をすれば工場見学ができる
  • 工場見学のあとはお土産をもらえるらしい
  • 工場ではさまざまな内容の楽しいワークショップが開催されている
  • 新型コロナウイルスの影響で、残念ながら現在ワークショップは休止中
  • 工場見学とワークショップのお問い合わせお申し込みはホームページから

松山油脂の製品ができあがっていく工程を間近で見ることができたなら。

きっとそれはとても新鮮で貴重な体験になるのでは?と思います。

工場隣のファクトリーショップでは、ゆっくりじっくりお得にお買い物をして。

そして最後は静かな森の中を散策して、疲れた心とカラダにパワーを注入!

地元民おすすめの過ごし方ですよ。

皆さん、ぜひ松山油脂富士河口湖工場へ行ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました