山そのものが御神体!茨城県の初詣は日本百名山の筑波山神社へ!

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク

茨城県つくば市、関東平野が続く土地に姿を現す筑波山

日本百名山に登録され、登山に人気を集めています。

三千年以上も前から信仰の地と拝められ、山そのものが御神体。

その筑波山の中腹に筑波山神社があります。1年の始まり、初詣には多くの参拝者が訪れます。

今回は筑波山神社と筑波山神社の初詣の紹介です。

御神体の山にある神社だから、なんだかパワーがもらえそう!

  • 神社名     筑波山神社
  • 電話番号    029-866-0502
  • 住所      茨城県つくば市筑波1番地
  • 参拝日・時間  年中無休・24時間参拝可能
スポンサーリンク

アクセス

  • 電車の場合

つくばエクスプレス線つくば駅降車、つくば駅ロータリーにある関東鉄道筑波シャトルバス「つくばセンター」から、つつじヶ丘行に乗り、「筑波山神社入口」下車。バスの所要時間およそ40分です。

つくばエクスプレス線の開通により、東京都内からつくば駅までアクセスしやすくなりました。例えば、秋葉原駅からつくば駅までの目安時間は45分!
  • 車の場合

常磐自動車土浦北ICから国道125号線経由で所要時間約40分。

筑波山中腹付近には、民営や市営など複数の駐車場があります。なかでも筑波山神社駐車場は筑波山神社に隣接!

多くの駐車場で500円程度(筑波山神社駐車場は1時間以内は無料)で駐車可能です。

日本百名山「筑波山」

日本百名山の一つで、百名山のなかでも標高877メートルの比較的低い山。そのため登りやすい山と人気です。いくつかの登山コースがあり、コースによって奇岩、怪石や四季折々の植物が見れます。

御神体「筑波山」に鎮座する筑波山神社

筑波山は西峰と東峰で形成され、二つの峰が並んだ形をしています。西峰を男体山と呼び、頂上に男体山本殿があります。標高は871メートルです。一方、東峰を女体山と呼び、頂上に女体山本殿があります。標高877メートルです。

筑波山神社は、この両本殿の拝殿で、山の南側の中腹にあります。

筑波山神社は山頂ではなく、中腹にあるんだね!

筑波山神社から足を延ばして山頂へ

筑波山神社から足を延ばして、山頂へ登る方も多いです。

「山頂まで行ってみたいけど、登山はきつい!」という方!

男体山、女体山それぞれの中腹から山頂付近まで登れるロープウェイ、ケーブルカーがあります!

男体山側は、筑波山神社横の宮脇駅から筑波山頂駅までをケーブルカーが繋いでいます。

女体山側は、つつじヶ丘駅から女体山駅までをロープウェイが繋いでいます。どちらも朝8時~夕方5時の間、1時間に3本運行しています。

上の写真はケーブルカーだよ。

身体に無理なく山頂へ行けるね♪

 

  • 比較的登りやすい山ですが、歩きやすい服装、水分等をご準備ください。
  • ケーブルカー、ロープウェイの料金表・時刻表は下記サイトをご参照ください。

参照元:筑波観光鉄道株式会社ホームページ

料金表

時刻表

山そのものが御神体 パワーみなぎる筑波山神社へ

初詣、新しい一年を気持ちよく過ごすため、是非訪れたいです。

山そのものが御神体なので、筑波山神社へ参拝だけでなく、山頂へ行かれる方も多いようです。

また、山頂からの初日の出が美しいと評判!元旦は特別に、男体山側のケーブルカーが早朝4時半から、女体山側のロープウェイが早朝5時から運行しています。

かなりの混雑するみたい!

初日の出を見たいから、早めに並ぼう!

筑波山神社って何の神様?

筑波山には、男体山の神様と女体山の神様、二神が結婚をされ、神々を産み国産みをされたという言い伝えがあります。ことから、筑波山神社には、縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、子育て、開拓、職場安全、交通安全、豊作、厄除、合格祈願など数々のご神徳があります。

初詣は何時くらいが混む?

やはり、人出の状況も気になりますよね。

筑波山神社には、初詣に毎年およそ23万人の参拝者が訪れます。

混雑のピークは、元旦の午前0時前から午前8時くらいまで。

筑波山神社までの道路が混み、駐車場に車を停めるまで時間がかかります。

少なくとも、三が日は道路や駐車場が混むので、注意してください!

混むのは覚悟!

ほかの初詣スポットに比べて、ひとりひとりの滞在時間が長いと思います。もちろん、筑波山神社へお詣りして帰る方もいますが、お詣りに加えて山頂まで行く方が多いためです。

参道には屋台が出店し、賑わっています♪

筑波山神社への初詣の注意点

麓から駐車場まで一本道で、Uターンできるところが少ないです!

先にトイレを済ませておくこと、予定よりも早めの行動が必要です。

真冬なうえに、山は冷えます!暖かい服装をしてください。登山をされる方は、歩きやすい靴と服装は必須です!

筑波山の宿泊施設情報

筑波山の中腹にいくつかのホテル、旅館があります。温泉や料理、展望を自慢としたところが多く、一度は泊まってみたいですね。

行楽シーズンは年末年始は混み合う可能性が高いんだって!

前もって予約しようかな♪

 

筑波山ホテル青木屋

関東平野が一望できるパノラマ露天風呂と、筑波を眺望できる展望大浴場があります。さらに、露天風呂付客室もあり、温泉に浸かりながら筑波山からの景色を堪能したい人におすすめです。

筑波山京成ホテル

筑波山頂に一番近いホテルで、全室、素晴らしい景色を眺めることができます。露天風呂や内風呂からも関東平野を眺望でき、景色を楽しみたい方は泊まってみたいホテルです。

筑波山 江戸屋

迎えてくれるのは和風クラシカルモダンのロビー。露天風呂では筑波山の自然のなか、ゆったりとした時間を過ごすことができます。料理にもこだわり、茨城県産の食材を使った四季折々の味わいを提供しています。

まとめ

  • 筑波山は、茨城県にある山で、山そのものが御神体とされています。
  • 中腹から山頂までケーブルカー、ロープウェイが運行しています。
  • 筑波山神社は、筑波山の中腹にある神社で、初詣には多くの人が訪れます。
  • 山頂からの初日の出が美しいと評判。
  • 三が日は、周辺道路、駐車場が混み合うので注意です。

 

筑波山は、見る方向によって異なる形を見せたり天候や時間帯によって紫色や青色に見えたり、山そのものから力を感じます。

筑波山神社へ初詣に訪れれば、一年の始りにパワーを頂けそうですね。山頂からの初日の出や展望も拝めたいです。混雑に注意して、素敵な一年の幕開けにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました