五能線「リゾートしらかみ 橅」の魅力と予約時の注意点をご紹介!

スポンサーリンク
五能線「リゾートしらかみ 橅」の魅力と予約時の注意点をご紹介! 旅行

五能線は青森県と秋田県とを結ぶJRローカル線(全長147.2km・合計43駅)で、そこを走る「リゾートしらかみ」は、最近話題の観光列車。

「一度は乗ってみたいローカル線」として全国的に有名になりつつあります。

 

先日わたしは、リゾートしらかみの「橅(ぶな)」編成に乗って約3時間の列車旅をしてきました!

その際にリゾートしらかみ(橅)から見られる景色に感動したので、今回はその具体的な魅力と予約時の注意点についてご紹介したいと思います♫

・ゆったり列車の旅を楽しみたい

・車窓からみえる日本海の絶景を堪能したい

という方に、リゾートしらかみはオススメですよ〜!

乗車体験はこちらにまとめたよ!

スポンサーリンク

リゾートしらかみとは

リゾートしらかみは、青森県と秋田県を結ぶ五能線を走る観光列車

1997年に運行開始し、2017年には20周年記念を迎えました。

リゾートしらかみの車両は3種類あり、1代目のくまげら編成、2代目の青池編成、そして最新の橅(ぶな)編成があります。

リゾートしらかみ「橅」の魅力 〜車窓からの景色〜

リゾートしらかみの最大の魅力といっても過言ではないのが、窓から見える景色

列車のスピードも比較的ゆっくりなので、景色をゆっくり見ながら旅を楽しむことができます。

これから、私が「いいな!」と思った、リゾートしらかみ(橅編成)から見られる景色についてご紹介します♪

“座席”からの風景

私は夏にリゾートしらかみ(橅)に乗りました!その時に座席から撮影した写真がこちら↓

広がる青森の田園風景。まるで絵画のようです…!

 

しばらくすると、列車は日本海沿いを走っていきます。

大きな座席の窓から、こんな雄大な景色を堪能できちゃいます♪

“展望席”から見える景色

リゾートしらかみの「橅」の場合、1号車と4号車に展望席なるものがありました!

展望席は、事前予約する指定席とは別に”景色を見るためだけ”に設置された誰でも利用できるフリースペースなんです♪(前提として、同列車は全席指定席で事前予約が必須。指定券なしで展望席のみを利用することはできませんのでご注意ください)

 

外の景色に没入してしまうほどの大きな窓、そして窓側を向いて座れる椅子が両サイドに2脚ずつ設置されています。

実際の様子はこちら↓

写真の、向かって左サイドに映っているのが展望席です。

参考:JR東日本 リゾートしらかみ 列車紹介

なお、展望席は長時間いすわると他のお客さんに迷惑になってしまうので、どの方も10〜15分経ったら次のお客さんに譲っていました

それぞれが心地よく過ごせるよう

相手を思いやることが大事ですね♪

“運転席”からの展望

先頭車両にはもちろん運転席があるのですが、運転席と客室との仕切りが透明になっているのでそこから進行方向の様子を眺めることができるんです!

下記写真の向かって左側のガラスが、運転席との仕切り窓↓

 

参考:JR東日本 リゾートしらかみ 列車紹介

ちなみに、私が乗った青森県側から出発する橅編成車は、4号車が先頭車両でした!

運転席と客室との仕切りが透明になっているので、そこから進行方向の景色を見ると、まるで自分が電車を運転しているような“電車でGO!”みたいな体験ができますよ〜♪

リゾートしらかみのチケット予約について

リゾートしらかみは全席指定&事前予約必須! 

リゾートしらかみの列車内でチケット購入はできません

事前にチケットを購入する必要があります。

購入方法は、オフライン購入とネット購入の2パターン。

オフライン購入の場合

私は直接JRみどりの窓口に出向いてチケットをGET!!しました。

最初、券売機で買おうと色々試してみたのですが、どうやら購入できない様子だったのでみどりの窓口へ。

みどりの窓口のお兄さんも、リゾートしらかみのチケットをあまり発券したことがなかったのか、「五能線リゾートしらかみの指定席って東京で予約できますか?」と聞いたら、「五能線??ですか?!ちょっと調べてみますね〜!」という反応でした(笑) 

ネット購入の場合

JR東日本のチケット予約サイト「えきねっと」でも購入できるそうです!

しかし、えきねっとのトップページに行ってもどこからリゾートしらかみのチケットが予約できるのかが見つけにくいという現状が・・・!

もしネット予約をしたいという場合、下記手順をふむとリゾートしらかみチケットの予約がスムーズにいくと思います。

必要な方は試してみてください。

【参考 手順①】

  1. JR東日本リゾートしらかみ紹介ページにアクセス
  2. スクロールしてページの下の方にある「運行カレンダー」を表示
  3. 乗車月を選択→乗車日をクリック すると予約ページにとぶ

【参考 手順②】

  1. 楽天トラベルでさがす
  2. ポイントもついてお得!

チケット購入する際に気をつけたい3つのポイント

リゾートしらかみはただの移動手段ではなく、主に列車に乗ること自体を目的とした観光列車なので、乗車時間も2〜3時間にわたることが多いです。

その際、どの編成のどの席を予約するかが非常に重要になります!

五能線沿いはとても景色がいいので、

乗るなら自分なりのベストな位置を選びたいですね♪

チケット購入する際に気をつけたいポイントは次の3つ。

①どの編成に乗るか(くまげら・青池・橅)

 乗りたい編成がある場合は、時刻表を要確認!

 月・日・時間帯によって走っている列車が異なるので注意。

 JR東日本のページに月ごとの運行カレンダーが掲載されているので、乗りたい車両がある方は【絶対に確認】を!

参考:リゾートしらかみ 運行カレンダー

②何号車にするか

乗る編成が決まったら、次はその車両の何号車に乗るかを決めます。

橅編成の場合は、1号車・4号車は通常の座席、2号車はボックス席、3号車は売店あり、と車両によって特色が異なります。

リゾートしらかみ 橅編成の座席表

参考:リゾートしらかみ 車両編成

③どの席にするか

窓際か通路側か、前方か後方か、どの位置に座るかによって見える景色も多少異なります。

 

私の場合は、

・木目調の内装とカラフルな座席に惹かれて⇒橅編成
・景色重視で⇒先頭車両(私が乗車した時は、4号車が先頭車両でした)
・日本海側の景色を堪能するために⇒座席は窓側A席(私が乗ったのは、青森県側から出発の列車)

の席を確保しました!

欲をいえば先頭車両の”最前列”の席に座りたかったのですが、事前予約の際にすでにうまっていました…。やはり人気席。

 

なおリゾートしらかみは、11月頃まではほぼ毎日運行していますが、冬季の12月〜3月頃まではかなり本数を減らして運行している模様です。

お出かけの際はJR東日本のホームページ

で事前確認してくださいね♪

まとめ

  • リゾートしらかみは五能線を走る観光列車で、くまげら・青池・橅の3編成がある
  • リゾートしらかみの魅力は、座席窓・展望席の窓・運転席窓から見える絶景
  • チケットは事前購入必須で、オフライン購入(JR券売機、みどりの窓口)か、ネット予約にて
  • チケット購入の際のオススメ観点は、①編成 ②車両(号車) ③座席(窓側 or 通路側)

 

リゾートしらかみの列車の旅、いかがでしょうか?

車窓から見える景色が最高で、3時間ず〜っと景色を眺めていられるくらいでした♫

私が訪れたのは夏でしたが、きっと春や秋、冬でもまた違った魅力的な景色を堪能できることと思います。

皆さんもぜひ機会があれば、リゾートしらかみで列車旅を楽しんでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました