福岡のクリスマスイベントの定番は?クリスマスマーケットを紹介!

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク

福岡の中心部である博多駅は、毎年イルミネーションがとても美しくて壮大なスケールのライトアップがされています!

ですが、それだけではないんですよ。

ライトアップに合わせて、この時期はクリスマスマーケットも催されています

そこで、福岡市で開催されているクリスマスマーケットについて紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスマーケットとは?

そもそもクリスマスマーケットがどういうものかご存知でしょうか?

クリスマスマーケットは、ヨーロッパ各地で中世から続いている伝統的なお祭りです。

クリスマスのデコレーション、お菓子やホットワイン、雑貨などが屋台で売られ、11月末から12月25日までのクリスマスシーズンには欠かせない一大イベントなんですよ。

福岡市で開催されているクリスマスマーケット

福岡市のクリスマスマーケットは、日本一のクリスマスマーケット、まわって楽しい冬の福岡の実現に向けて2013年に「福岡クリスマスマーケット」として始まりました

今年はいつもとは少し異なり、コロナ禍で落ち込んでいる「中洲」の街を希望の光であふれさせて、楽しい冬の福岡の実現を目指す取り組みを行っています。

そして毎年クリスマスマーケットにはテーマがあるのですが、今年は「希望~集う喜び~」になったそうです。

いつもと違う日常でも安全・安心にクリスマスマーケットを楽しめるよう開催しているようです。

開催場所はどこ?

福岡市では、4つの会場でクリスマスマーケットが開催されています。

博多駅前広場
福岡市役所西側ふれあい広場
エルガーラ・パサージュ広場
イムズスクエア

4つの会場がそれぞれ別の雰囲気でクリスマスを盛り上げています。

また、今年は博多と天神の会場をつなぐ夜の繁華街「中洲」に希望の光をつなぐためにイルミネーションスポットの実現を目指しているそうです。

今年はコロナ禍で財政的に厳しいこともありクラウドファンディングを行うそうです。

今年の博多駅の様子

博多駅では2020年11月11日(水)~12月25日(金)まで開催されています。

イルミネーションはこんな感じでした!

開催時期:2020年11月11日~12月25日(金)
平日:16:45~23:00
土日祝:12:00~23:00
会場:JR博多駅前広場

中央にある巨大なツリーは本当にきらびやかで、きれいなんです。

また、駅の真ん中に巨大なスクリーンがあるのですが、そこには駅にいる人たちが映し出されます。

いつ映るか分からないので、映ったらラッキーですよ♩

他にも色々なイルミネーションもあります。

カップルがたくさんいて、フォトスポットにもなっています!

そして、ツリーの周りでクリスマスマーケットが開催されていました。

クリスマスマーケット会場

クリスマスマーケットは今年は例年と異なり、マスク着用が義務となっていました。

また、1グループあたりの利用時間も1時間と限られていました。

他にも下記の取り組みがされているようでした。

◆はじめに
・ご来場前の健康チェックをお願いします。
開催日を含む14日以前に発熱等の症状がある方やその他体調不良の方、感染拡大している国や地域への訪問歴がある方、もしくは身近なところで肺炎を発症した人がいる方のご来場はご遠慮頂いております。

◆会場スタッフ
・検温、マスクの着用を義務づけております。
・手指消毒の徹底、調味料や座席等も定期的に消毒いたします。

◆飲食ブース
・飲食ブースに入場制限をもうけさせていただいております。
・ご入場の皆様全員に検温をさせて頂きます。
・入場時にグループ代表の1名様の方は必ず

福岡クリスマスマーケットの公式アカウント

LINE Add Friend

もしくは
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Applicationを掲載しています。

をご登録して頂きます。(感染者情報を入手し、濃厚接触者へ連絡するため)

・1グループ1テーブルご利用して頂き、お連れ様以外との相席はご遠慮ください。
・着席時を除き、マスクの常時着用をお願い致します。
・飲食ブース入場のためにお並びになる際は、地面に貼られているシールに沿って一定の間隔を開けてお並び頂きます。
・飲食ブースでの料理のシェアやドリンクの回し飲みはご遠慮ください。

(公式HPより引用)

ちなみに、11/16(月)19:00頃の様子はこんな感じでした。

結構人はいるようでしたが、入り口でモニターで体温チェックが出来るようになっていたり、スタッフの方々が事前に検査をしているようでした。

どんなお店がある?

今年は、28店舗(飲食店が12店舗、物販店が16店舗)が参加しています。

クリスマスマーケットといえば、

  • ホットチョコレート
  • ホットワイン
  • ソーセージ

は定番ですよね!

毎年博多のクリスマスマーケットに一緒に行く友人談ですが、本場のソーセージ並みに美味しい!とのことです。

本場のドイツにも負けず劣らずのソーセージは是非食べてほしいです!

その他の定番商品のひとつが、ホットチョコレートです。

今年は北海道のお土産として有名な「白い恋人」のホットチョコレートだそうですよ!

是非飲んでみてください。

 

そして、食べ物の店舗より多いのが雑貨などを販売しているお店でした。

キャンドルハウスやオーナメント、スノードームを売っているお店もあり、クリスマスムードが漂って気分もあがります。

自分用に購入するのもいいですが、誰かへのクリスマスプレゼントにもよさそうなものがたくさんありましたよ。

クリスマスマーケットでおなじみのマグカップ

福岡クリスマスマーケットでは、毎年イベントオリジナルのマグカップが販売されています。

今年は開催8周年を記念し、博多会場では「鍋島焼」(佐賀県の陶器です)で知られる十四代・今泉今右衛門氏が制作するマグカップが用意されているそうです。

博多会場のマグカップは、マトリカリアの花がモチーフになっています。

ちなみに、花言葉が今回のテーマでもある「希望」なんだそうですよ。

どんなデザインかは買ってみてのお楽しみにしてください♪

まとめ

クリスマスマーケットとは

  • ヨーロッパ各地で中世から続いている伝統的なお祭り
  • クリスマスのデコレーション、お菓子やホットワイン、雑貨などが屋台で売られている

福岡市で開催されているクリスマスマーケットは

  • まわって楽しい冬の福岡の実現に向けて2013年に始まった
  • 今年のテーマは「希望~集う喜び~」

開催場所は

  • 博多駅前広場
  • 福岡市役所西側ふれあい広場
  • エルガーラ・パサージュ広場
  • イムズスクエア

今年の博多駅のクリスマスマーケットは

  • 2020年11月11日(水)~12月25日(金)まで開催
  • 新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用が義務化
  • 1グループにつき、席の利用は1時間まで
  • 店舗は全部で28店舗
  • 今年のホットチョコレートは「白い恋人」のホットチョコレート

 

今年は例年とは異なり、規模も縮小した体制をとってイベントが行われていました。

ですが、今年1年暗いニュースが多かった分、街の明かりがにぎやかなだけでもとても明るい気持ちになりましたよ。

博多駅前のクリスマスマーケットは既に始まっていますが、天神のクリスマスマーケットはこれからです。

感染予防対策をしっかりとしたうえで、福岡市クリスマスマーケットを思う存分楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました