子どもが喜ぶ電動歯ブラシで時短・簡単!なのに超ツルピカ♪

子育てと美容

お子さんの歯の状態、きちんと把握できていますか?

歯の大切さって、大人になってからわかるんですよね。

小学生って、早く遊びたいし、すぐ寝たい。
歯磨きを本人まかせにすると、ぜんっぜんちゃんと磨かない!!

だから歯の定期健診でも、小さい虫歯や汚れが見つかって、
学校のあとに歯医者さんに連れていくハメに!(涙)

治療にかかる時間ももったいないし、

なにより毎日の朝と晩の歯磨きバトルのストレスがすごく苦痛でした。

そこで我が家は電動歯ブラシを導入。

今回は電動歯ブラシで起こった変化をご報告します!!

【こんな親御さんに読んでほしい】

・子どもに「ちゃんと歯磨きしなさい!」と言っても、適当に済ませてしまいストレスが溜まってる。
・高学年になり、子どもが自分で歯を磨いてるけど、磨き残しがないか心配。
・朝のバタバタと夜のぐったりで子どもがちゃんと歯磨きをしてなくてイライラする。
・虫歯の治療に通うのにうんざりしている。

電動歯ブラシは親の代わりに子どもの歯を守ってくれる

電動歯ブラシを使い始めてみると、楽すぎて

えっ?今までの努力、なんやったんや…

とぼうぜんとしてしまいました。

 

手磨きと比べて時間・清潔・使いやすさが段違い。

手磨き⇒電動歯ブラシのうれしい変化はこちら!

仕上げ磨きをさせてくれない⇒自分できれいに磨けるように!

我が家の長女は小学校3年生を過ぎたあたりから、自分で歯を磨くだけで終わらせたがるようになりました。

たまに私が磨いてみると出るわ出るわ、歯の磨き残し。

歯科健診でも小さい虫歯が3つも見つかり、2か月のあいだ週一で治療という親子で悲しい結末に。

イライラして、つい子どもに「ちゃんと歯磨いてるの!?」なんてひどいこと言ってしまいました。

頑張って磨いてるの知ってたのに、ごめん!

【電動歯ブラシ導入後】

小学生でもきれいに磨ける!
歯磨きのコツさえつかめば、長女だけでむらなく磨き上げられるようになりました。
私は週一回フロスで歯間のお掃除をするだけです。

あの治療以降は、歯科衛生士さんから健診の時に
「きれいに磨けていますね!何かされているんですか?」とまで言われほどになりました。

永久歯に生え変わる前に電動歯ブラシに変えてよかった。

仕上げ磨きは丁寧に磨きたいのに…⇒短時間できれいに磨けた!

そして長男は、そもそも歯磨き自体が興味ゼロ。
歯を大事にしようね!虫歯は怖いよ!?なんていう言葉も完全スルーで、しかもお菓子大好き。

歯磨きもブラシでさらさら―っと撫でて、うがいしたら「ヨシ‼」(全くヨシやない)

長男をつかまえて仕上げ磨きをするのですが、
念入りに磨こうとすると時間がかかるんですよね。せめて3分くらいかけて丁寧に磨きたい!

だけど、1分くらいしか磨かせてくれません。
キレイに磨き上げたいのに‼

【電動歯ブラシ導入後】

時短で超簡単!
たったの1分で超きれいに磨けるようになりました。

手磨きだった時には、逃がすまいと私も体がこわばってしまい、歯ブラシを強く押し当てていた気がします。

電動歯ブラシが細かい振動できれいに汚れを落としてくれるので、私はやさしく添えるようにするだけです。電動歯ブラシは本体無料!?

短い時間で、しかも超やさしく仕上げ磨きを出来るようになったのでお互いに歯磨きのストレスがなくなりました。
そして長男もむし歯ゼロ‼

電動歯ブラシを使った正しい歯の磨き

電動歯ブラシの使い方ガイド – 矯正治療のケアにも!

この動画がとても分かりやすかったです!

  • 手磨きのようにゴシゴシ磨かず、軽い力で1本1本丁寧にブラシを当てる。
  • 強い力で押し付けない。(歯茎を傷めてしまう原因になります!)

つまり、歯の1本1本にブラシが届いているか意識さえすれば、
あとは電動歯ブラシの力にお任せしておくだけなんです。
(私も電動歯ブラシに変えてからは、脳みそのスイッチオフです。)

手磨きの頃は、
・汚れをかきだそうとゴシゴシ頑張ったり、
・歯を1本磨くのとても時間がかかっていました。

それが、軽い力であっという間にきれいになります。

子どもに電動歯ブラシを使わせるのってどうなの?

 

電動歯ブラシ何歳から使えるの?

各メーカーによって対象年齢が違うみたいです。

電動歯ブラシには「○歳から~」と記載されているので必ずチェックしてくださいね!

子ども用サイズのブラシを選びましょう。

ちなみに我が家は小学生になってから使い始めました。

ブラッシングの力加減が分かるようになるまでは、
まずは仕上げ磨き用として取り入れるのが良いと思います!

子どものうちから電動歯ブラシ使わせちゃっていいの?

手で正しく磨くのを習得することが大事!という意見ありますよね。
私も初めはそうでした。

「電動を知ってしまうと、普通の歯ブラシで正しく磨けないまま大人になるんじゃない?」って。

我が家の場合は、歯医者さんに褒められたことが大きな自信になったようで、
歯をとても大事にするようになりました。

実家にお泊りの時などは普通の歯ブラシを使っていますが、丁寧に磨いています。
(電動歯ブラシで、歯磨き後のすっきり感が大好きになったようです。)

普段は子どもに手磨きで磨いてもらい、
親が週に一度、フロスと電動歯ブラシで丁寧にメンテナンスをしてあげてもいいですね!

電動歯ブラシ1本で朝と夜の時間に余裕が生まれる!

朝、子どもが出かける直前の「ちゃんと歯を磨きなさい‼」
夜、「ああ…疲れた、あとは歯を磨いて寝るだけ…」

どちらもすっごいしんどかったんです。

子どもたちは早く出かけたいし、すぐに寝たい。
私は歯の磨き残しは嫌‼という葛藤。

長女は自分で、
長男は私が1分で。
時間にもメンタルにも余裕ができて、おまけに虫歯がゼロ。

もう普通の歯磨きには戻れないですね。電動歯ブラシは本体無料!?

まとめ

  • 子どもが大きくなるにつれ、歯磨きのチェックをさせてくれなくなってきた。
  • 電動歯ブラシは時短・きれい・子どもでも磨きやすい最強ツール!
  • 手磨きのようにゴシゴシ磨きをしなくてもいいので超楽ちん。
  • 電動歯ブラシ使用後の気持ちよさで、子ども自身が歯を大切にするようになってくれた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました