大人ニキビの原因は?効果的な予防法で早めの改善を!体験談のご紹介

西日本エリア

あれ?こんなところにニキビができている!

と、鏡を見てがっかりすることありませんか?

あごや頬など目立つところにできやすい大人ニキビですが、最近はコロナの影響で特に肌のトラブルに悩む人が増えているようです。

顔にニキビがあるだけで、テンションが下がるのは、女性だけではなく男性も同じはず!

 

今回は、

大人ニキビがなかなか治らない!

どんなスキンケアや予防すればいい?

大人ニキビで悩んでいる男性・女性のために、大人ニキビの原因や改善と予防方法についてご紹介していきます。

わたしが愛用しているクリームはこちら
集中ケアクリーム【NOCOR(ノコア)】

大人ニキビの特徴

大人ニキビって学生の時にできるニキビと何が違うの?

大人ニキビとは

大人ニキビは、思春期にできるニキビとは違い、20歳を過ぎてから出てくるニキビのことを指します。

同じ場所にくり返しできてしまったり、治りにくく跡になりやすいのが大人ニキビの特徴です。

大人ニキビのできやすい箇所

大人ニキビができやすい場所ですが、思春期のときにできるニキビと少し違います。

  • あご
  • 口の周り

といったいわゆるUゾーンにできやすいのが特徴です。

そのほかにも、首などの見えやすい場所にできるため、気になる方も多いはず・・・

今はコロナ禍でマスク必須なので見えないとはいえ、気になりますよね。

 

マスクで覆われる範囲ばかりだから、マスクの刺激で余計にニキビができやすいのかもしれないね!

 

大人ニキビができる原因

大人ニキビができる原因は、思春期のときの皮脂分泌の過多とは違い、生活習慣が関係しています

大人ニキビは、混合肌・オイリー肌・乾燥肌と関係なくできてしまうため、しっかり原因を知ることが大切です!

 

睡眠不足や食生活の乱れ

スマホに夢中になって夜寝るのが遅くなり、十分な睡眠がとれていないことも大人ニキビの原因のひとつ。

ほかにも、栄養バランスの偏った食生活を続けることでターンオーバー(新陳代謝)が正常にできず、ニキビができることもあります。

脂っこい料理やインスタント食品ばかりとっている方は要注意です!

 

ストレス

それぞれ家事や育児、仕事などさまざまなストレスがあると思います。

ストレスを溜めることで、炎症を抑える成分を消耗してしまい、肌の炎症を抑えることができずにニキビができてしまいます

また、ストレスを受けることにより活性酸素が細胞を傷つけ、免疫力を低下させることも大きな原因となっています。

肌の乾燥や肌への過度な刺激

肌が乾燥しているのになんかベタつく・・・

そんなときは、皮膚のバリア機能が正常に機能できていないのかもしれません!

本来充分な水分をもった肌であれば皮膚のバリア機能が、体内にある水分の蒸発を防いでくれます。

ですが、肌が乾燥したり摩擦や紫外線により肌のバリア機能が低下してしまうことにより、水分が足りていないのに、皮脂だけが過剰分泌してしまい肌のベタつきやニキビの原因となります

ホルモンバランス

生理前になるとニキビがでてきてしまう・・・という方はホルモンバランスの影響かもしれません。

生理前になると男性ホルモンが活発になることで、ホルモンバランスが崩れてしまい毛穴が詰まりやすい状態になります。

そのうえ、綺麗な肌を保つための女性ホルモンも正常に機能せず肌が乾燥し、皮脂分泌が増えニキビの原因になります。

今は新型コロナウイルスの流行のため、withマスク時代になっています。マスクが肌に刺激を与えることはもちろん、マスク内の湿度が上がりニキビのエサが増えること、皮脂分泌が増えることも大きな原因のひとつです。

大人ニキビの正しいケアと予防方法

大人ニキビを改善し、今後なるべく作らないためにも予防が必要となります。

予防は毎日のスキンケアはもちろん、日々の生活を見直すことも大切です。

わたしが大人ニキビ対策で愛用していたクリームはこちら
集中ケアクリーム【NOCOR(ノコア)】

肌への刺激を少なくしてしっかりと保湿する

乾燥することで、肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れにつながってニキビができやすくなったり、ニキビが治りづらくなってしまいます。

洗顔後は清潔なタオルで、肌に刺激を与えないように優しくふき取りましょう。

化粧水や乳液をつけるときには、肌への刺激を抑えるためにコットンは使わずにハンドプレスして肌の奥まで浸透させることを意識しましょう。

休みの日はメイクはせず肌をしっかり休ませるのも大切です!

メイクをしない日でも、クレンジングをきちんとすることでふわふわの肌を保つことができます。

 

男性の場合は、肌の摩擦が気になってもひげを剃るときは、シェービングクリームなどをきちんと使用し、刃の滑りをよくしてなるべく摩擦を起こさないようにして下さいね。

 

食生活を見直す

脂っぽい食べ物ばかり食べていたり、逆にダイエットしていて食事の栄養が不足しているとニキビができやすくなります。

緑黄色野菜や発酵食品を意識的に摂るのがおすすめ!

また便秘になると腸内環境が悪くなり、必要な栄養素を体内に吸収できなかったり、体の外に毒素を排出できなくなるため、食物繊維や水分をしっかりとって便秘解消を意識しましょうね。

きちんと睡眠をとる

睡眠不足は体にも心にも、そして肌にも大きな影響を与えます。

肌のターンオーバーが活発になる午後10時~午前2時の間にしっかり睡眠をとるように心掛けましょう。

肌触りの良いパジャマや、お気に入りのアロマなどを使ってリラックスしながら眠ることで、翌朝スッキリ過ごすことができます。

まとめ

大人ニキビを治すためには、

  • 肌への刺激を極力少なくし、しっかりと保湿する
  • 食生活を見直す
  • きちんと睡眠をとる

この3つが大切です。

生活習慣を見直すことで、ニキビ知らずの肌を手に入れることができます。

肌が綺麗だとメイクやファッションも楽しくなりますよね。

毎日綺麗な肌でいられるよう、日頃の手入れや生活を見直してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました