名古屋市港区のリニア・鉄道館で過去や未来の鉄道で旅行気分!!

スポンサーリンク
中部エリア

今年は新型コロナウイルスの流行で、どこにも遊びに行けなかった方が多いのではないでしょうか?

屋外は寒くなってきたから、室内の施設に遊びに行きたいな。

密を避けて遊べるところはないかなぁ?

そんなあなたには、リニア・鉄道館をおススメします。

館内は、とーーーっても広いので、密を避けて楽しめますよ!!

鉄道マニアの方も、はたまた鉄道はあまり興味がないという方も、みんな楽しめる場所なのでぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

リニア・鉄道館ってどんなところ?

リニア・鉄道館は愛知県名古屋市にある鉄道が展示してある博物館です。

外観は正直「ここはJRの倉庫??」と思うほどシンプルな建物ですが、中に一歩足を踏み入れると、実物車両がずらりと並べられていてその迫力に驚かされます!!


リニア・鉄道館 公式ホームページ

懐かしの車両から、最先端の超電導リニアまでいっぺんにみることができます。

その他にも、鉄道を学んだり体験できるコーナーが沢山!!

天候に関係なくたっぷり楽しめるリニア・鉄道館に足を運んでみませんか?

実物車両に乗れる

リニア・鉄道館には、蒸気機関車や懐かしの電車、新幹線、超電導リニアなど、39もの鉄道が展示されています。

間近で見たり写真撮影できたりするだけでなく、実際に車内に入れる車両もあります。

私が乗ってみて好きだったのは古い「木製電車」です♪

車内が木でできていて高級感があり、シートも遠いむかしに触ったことがあるような懐かしい手触りでした。

クラッシックな雰囲気でタイムトリップしたような気持になりますよ。


新幹線は昔の丸い顔をしたものから、現代のシャープな顔をしたものまで並んでいて見比べることができます。

あなたはどの顔が好きですか?

見ると幸せになるという「ドクターイエロー」も展示されています。

お見逃しなく!!

新幹線や在来線の運転手や車掌を体験する

リニア・鉄道館では、運転手や車掌のリアルなシュミレーション体験もできます。

運転席も本物そっくりですが、窓の外の風景もリアルな街並みの映像が映し出され、まるで本物の運転手や車掌になったような気分が味わえます。

新幹線と、在来線が体験できますがどちらも有料です。

  • 新幹線 運転操作体験  1回15分 (500円)  抽選
  • 在来線 運転体験    1回10分 (100円)  先着順
  • 在来線 車掌体験    1回15分 (500円)  抽選

入館してすぐにシュミレーター利用券を購入して、予約時間までの間に他の展示を見ると効率よくまわれます。

混雑する日は開館前に整理券を配るそうなので、なるべく早くに行って利用券をGETしましょう!

超電導リニア展示室・ミニシアターでリニアを体験する

運転手や車掌は、憧れていた人やお子様にとっては、とても貴重な体験になると思います。

ただ、私もそうですが、

「運転手や車掌さんをやるよりお客さんのほうがいいなぁ」

なんて方もいるんじゃないでしょうか?

そんなあなたにお勧めなのが「超電動リニア展示室・ミニシアター」です。

超電動リニアって今建設中の新幹線だよね!

東京から名古屋へ40分で行けるようになるんだって!!

この展示室は超電導リニアの車内を再現したもので、実際にリニアで使われているシートに座りリニアに乗っている体験ができるところです。

「新幹線なら乗ったことあるよ」という方でも、時速500km超電導リニアを体験してみたくありませんか?

都市部から山の中を駆け抜けていく超電導リニア、いつか実際に乗れる日が来る前にここで疑似体験してしまいましょう!

日本最大級の鉄道ジオラマを見る

みなさん、ジオラマは好きですか?

私は大好きです。

ジオラマを見ていると、まるで自分がガリバーにでもなったような気持ちになります。

よ~くみると、ひとつひとつ小さなところまでこだわっていて、作る過程を想像しただけで感動がこみ上げてきます。

日本最大級の面積があるジオラマなので、見ごたえたっぷりです。

よくみると鉄道の夜間保守作業をしている姿もみることができます。

 

も~っと目をこらしてみると、赤ずきんちゃんや浦島太郎の姿も見えます。

他になにかおもしろい仕掛けがないか、現地でじっくり観察してみてくださいね。

リニア・鉄道館利用情報

入館料

  • 大人              1,000円
  • 小中学生            500円
  • 幼児(3歳以上未就学児)     200円

※障害手帳をお持ちの方 ご本人・付き添いの方1名大人500円 高校生以下200円

開館時間

開館時間 10:00-17:30

休館日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※ゴールデンウィークや夏休みは火曜も開館
年末年始 12月8日-1月1日

詳細は公式ホームページのカレンダーをごらんください。

リニア・鉄道館 公式ホームページ カレンダー

アクセス

リニア・鉄道館へのアクセスは、

名古屋駅からあおなみ線に乗り、金城ふ頭駅で下車、徒歩2分です。

引用:あおなみ線 公式ホームページ

公式ホームページ

リニア・鉄道館 公式ホームページ

まとめ

  • 昔懐かしい車両から最新の車両まで、いろいろな鉄道を見たり乗ったりしよう
  • 新幹線や在来線の運転体験や、車掌体験をしよう
  • 超電導リニアに乗った気分を味わおう
  • 日本最大級の鉄道ジオラマをじっくり見てみよう


いかがだったでしょうか?

鉄道マニアではなくても楽しめる、リニア・鉄道館

遠くへ旅行に行けない今、いろいろな車両に乗って、鉄道旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました