釣り初心者女性はこれを揃えれば完璧!釣女による「釣女のすゝめ」

お役立ち情報

アウトドアブームによって現れた「釣女(つりじょ)」を知っていますか?

釣りする女子=釣女です。

釣りに興味あるんだけど何からはじめたらいいのか、何を揃えたらいいのかわからないんだよね…

初心者が必ずぶつかるのは道具の壁!

道具の壁にぶつからないように、これを揃えれば完璧◎な道具たちも教えます。

今回この記事を紹介する私は、釣り家族育ちの現役釣女です。

これから釣女になる人の為のススメを私の釣女経験から紹介します。

楽しいフィッシングライフの幕開けだよ!

釣り初心者の悩み・心配事

①船酔いしないか心配

酔い止めを飲んでおくと安心です。


釣りは船釣りだけじゃない!
防波堤からも釣れるから大丈夫◎

②釣り場のトイレが心配

釣り堀だと整備されたトイレも完備。
女性の釣り場探しはトイレ周辺が最適。

③紫外線・日焼けが心配
海の反射もあり、いつもより日焼けしやすい状況です。
日焼け止めは忘れずに!
フェイスマスク・サングラス・帽子は必須。

紫外線はお肌の敵だもんね!

④エサ・魚の臭いが気になります

釣りのエサ・魚の臭い私も苦手。

苦手だからこそ徹底的に手・車・釣り道具の消臭にこだわっています。
☆エサ・魚にはできるかぎり触らない。
☆エサ・魚の汁がこぼれないよう密封
☆臭いの出ないエサにする
疑似餌・ルアー・エギ・ワームはエサ独特の臭いがほぼありません。
魚の臭い専用の消臭剤などもあります。
⑤魚の種類・生態がわからない

毒を持っている魚もいます。

私も毒がある魚と知らず触る間際で、隣の釣り人に忠告していただき難を逃れたことがあります。怖かったー。

背ビレに刺されると大変な魚も…
魚については少々知識が必要です。
もしも不明な魚が釣れた場合は安易に触らず調べましょう。
Googleレンズというアプリが釣った魚を調べやすいです。
Googleレンズのカメラで魚を撮影→検索◎

Google レンズ

Google レンズ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
⑥生エサが気持ち悪いくて付けられない

生きた虫・カニなどエサにする釣り方もありますが、それ以外のエサも豊富です。

安心してくださいね。

自分の好きな釣り方に出会えるように、様々な種類のエサにも出会うことが大切です。
⑦仕掛けがわからない
サビキ・ちょい投げ釣りが初心者でも簡単でおすすめ。
糸で結ぶだけの仕掛けもあります。
⑧釣り場でのあいさつは何が正解?

「こんにちは」だけでもOK

フレンドリーな釣り人に「釣れますか?」なんて聞かれる場合があります。

「ダメですねー」と初心者らしく言えば、その海について詳しく教えてもらえる場合も。

同じ釣り場に通っていると顔見知りの釣り仲間もすぐにできます。

なんだか釣りを始められそうな気がしてきたよ。

何が何だかわからない!のが初心者です。

私も初心者の頃とても苦労しました(笑)
みんなはじめは初心者なんです。

私が海釣りまでに実践したこと

初心者釣女の頃に私が海釣りに行くまでに実践した事を紹介します。

  • 近所の釣具屋さんをチェック
  • 釣り場を探す
  • 釣りに適した服装を購入
  • 釣り道具をそろえる
  • 釣りたい魚に合わせて仕掛けを購入
  • どんな魚が釣れるのか旬の魚チェック

あとは「汚れないためにどうしたらいいか」「消臭をどうするか」だけを徹底的に意識しました。

釣女ならではのこだわりですね。

たくさんあるように思えますが1つずつクリアするとあっとゆう間です。

釣女になる覚悟はできましたか?実際に釣女になるために必要なことを次で紹介します。

釣女による「釣女のすゝめ」

これを揃えれば完璧な道具

釣り初心者がそれでもぶつかるのは道具選びの壁!

釣りが楽しいのかどうか…ハマらなかったらどうしよう。

一番最初は簡単に始められる入門セットを検討しよう。



竿、リール、糸、エサ、針など必要最低限は揃います。

初心者セットでも魚は釣ることができました(体験談)

私はこの初心者セットにプラスアルファーで道具を増やしました。




狙いたい魚の仕掛けを糸と結ぶだけ。
結び方、釣り方はYouTube動画でも沢山紹介されています。
「釣り 糸結び方」
「〇〇(魚の名前)釣り」
などで検索してみてください。

ジグサビキよく釣れました。

サビキの仕掛けとジグだけで完成します。
もちろん100円均一のものでも可。

釣り雑誌に「海に近い道具にお金をかけたほうがいい」と書いてありました。

まず何を揃えたらいいのか迷っている女子は、初心者セットの購入が釣女への道を後押ししてくれるよ♪

もしもの時の為のライフジャケットは購入しよう!

補足
初心者の間はクーラーボックスなど100円均一で揃えられるものは代用すると気楽に続けられると思います。
あってよかったもの
魚つかみ
魚を針から外すハサミ

これを揃えれば完璧だね!

初心者釣女の釣り場選び

釣り初心者の悩み・心配事で多いのは、道具の次に釣り場選びです。

釣女の釣り場選びポイントを紹介しますね。

何も道具も購入していない場合、釣り堀での釣り体験がトイレもあり人もいて安心。

初心者は釣る楽しみを知ることが大切なので釣り堀デビューがおすすめ☆

釣り堀じゃなく、一人でゆっくり楽しめる釣りがしてみたいです。

最初にどのロケーションで釣りをするのかを決めましょう。

  • 船釣り
  • 海釣り
  • 川釣り
  • 池釣り など
初めから難易度の高い釣りは、釣れなくて面白味が分からないまま辞めてしまう可能性が高いので要注意。

ロケーションをマップなどで探します。

見つけた場所が「釣りOK」なのか確認!
「釣り禁止・私有地・地元民のみOK」など様々なルールがある場所が存在します。

OKの場合チェックすること↓
☆アクセス方法
☆車などの場合駐車可能な場所
☆周辺トイレの有無
☆常夜灯
☆釣りに行く予定日を潮見表で潮チェック。

干潮では釣れないよ。

各地域別の潮見表を閲覧しよう。

※船釣りの場合は渡船屋さんのHPなどで情報収集・予約が必要です。

整備された防波堤が初心者でも楽しめます。
釣女はトイレの場所を必ず確認しよう!

初心者釣女子の服選び

動きやすい・撥水加工

夏は「UVカット・冷却・空調
冬は「防寒・防風

女子らしく可愛いデザインでOK☆

アウトドア釣り服も女子デザインが増えて嬉しい。

もちろん初心者の間はデニムジーンズなどラフなズボンでも大丈夫。

これを読んでまずは釣りをはじめてみることが釣女への第一歩。
ハマって道具・服を揃えるので間に合う。

最低限の道具・服を用意してフィッシングライフを楽しもう♪

まとめ

今回は釣り初心者女性が釣女になるためのすすめ(釣り道具・場所選び・服選び)を紹介しました。

  • 悩み・心配ことも解消するアイテムを手に入れよう
  • 釣り道具は入門セット+仕掛けなど
  • ハマってから揃えても間に合う
  • 釣りの楽しみを知るために釣り堀デビューがおすすめ
  • 釣り場を探す際はトイレのチェック
  • 釣りOKの場所なのか確認が大事
  • 動きやすい・撥水加工の服がおすすめ
  • 釣りに悩むよりも釣りをはじめること

これであなたも釣女に☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました