奈良県北葛城郡の馬見丘陵公園!!秋のフラワーフェスタの魅力とは?

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク

奈良県の北葛城郡にある馬見丘陵公園で秋を感じてみませんか?

特に毎年秋に開催されるフラワーフェスタに合わせていくのがおすすめです!!

そこでフラワーフェスタの魅力やみどころ、馬見丘陵公園の施設情報などを紹介していきます。

これを知ってから行けば、あなたも秋の馬見丘陵公園を楽しめますよ。

スポンサーリンク

馬見丘陵公園とは?

奈良県下最大級である県営公園で、園内に多数の古墳が存在します。

そのため、歴史と自然に囲まれた都市公園として有名です。

春には桜やチューリップ、夏にはバラやヒマワリ、秋にはダリアやコスモスなど四季折々の美しい花が咲きます。

子どもが遊べる大型遊具や大芝生公園があり、子どもから大人まで楽しめる公園です。

馬見丘陵公園の基本情報

施設名:奈良県営馬見丘陵公園

住所:奈良県北葛城郡河合町大字佐味田2202

問い合わせ:0745-56-3851

営業時間:散策自由

※駐車場は8:00~18:00

夏季(6月~8月) 8:00~19:00

冬季(1月~2月) 8:00~17:00

休園日:無休

駐車場:無料(872台)

交通アクセス

1.近鉄田原本線「池部駅」下車、緑道北口(緑道エリア)まで徒歩2分

2.近鉄大阪線「五位堂駅」より奈良交通バス33系統「馬見丘陵公園」下車すぐ

情報が変更になっている場合がありますので、お出かけ前には必ず公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします。

 

馬見丘陵公園の施設情報

カフェ

公園内の北駐車場近くにあるのが「cafe+f(カフェプリュスエフ)」です。

イタリアンとパンケーキのカフェレストランです。

パンケーキはこだわりのコンフィチュールを使用されています。

イタリア料理は近鉄奈良駅近くにある名店の「トラットリア・ピアノ」のオーナーがプロデューサーしているので、カフェですが本格的なイタリア料理が味わえます。

馬見丘陵公園に訪れた際には、ぜひこちらのカフェでランチをしてみてはいかがでしょうか。

土日は9時からオープンしてるのでモーニングもできますよ。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

奈良県馬見丘陵公園内のコンフィチュールを使ったパンケーキのカフェ『cafe.+f カフェプリュスエフ』
奈良県馬見丘陵公園内のコンフィチュールを使ったパンケーキのカフェ『cafe.+f カフェプリュスエフ』のホームページです。

 

休憩所

公園の所々に設置されている椅子に座って休憩できます。

特に茶見茶屋エリア(北駐車場近く)に設置されている椅子に腰かけると、その季節の花々をみることができ、とても気分が良いこと間違いなしですよ。

 

電動カート

2020年7月23日より、電動カートが2台運行されています。

小さな子ども連れの方やご高齢の方などがスムーズに園内を移動できます。

運行日は土曜日・日曜日・祝日と、主要イベントの開催時期です。

1乗車大人300円、小学生・障がいをお持ちの方は100円の協力金がかかります。

とにかく園内は広いので、利用することで思う存分楽しめますね。

ルートや時刻表がありますので公式サイトにてご確認ください。

電動カート/奈良県公式ホームページ
Nara Prefecture

 

トイレ

とても広い公園ですが、園内に9か所のトイレが設置してあります。

管理は行き届いてますので、公園のトイレとしては比較的綺麗にされていると思います。

ただし公園のトイレですので、虫がいたりとかはします。

また、9か所全てのトイレに多機能トイレも併設されています。

 

授乳室

授乳室は中央エリアの資料館内と、北エリアの駐車場近くの建物内に各1箇所ずつあります。

資料館内の授乳室は救護室とも兼ねており、一声かけてからの使用になっています。

授乳室として整備されているわけではないので、車内で授乳するなどを検討されてもいいかもしれません。

おむつ交換は多機能トイレ内に、おむつ替え台がありますが、こちらも決して綺麗ではないので、気になる方はおむつシートを使用するか、車内での交換が気持ちよいかもしれません。

おむつ用ごみ箱の設置はないため、持ち帰る袋も持参していくことをおすすめします!!

 

馬見丘陵公園で楽しめる秋の花

馬見丘陵公園で楽しめる秋の花といえばダリアです!!
実は奈良県はダリアの球根生産量が日本一なのです。

毎年、馬見丘陵公園では約120種1000株のダリアが咲きます。

花の大きさが30~40cmになるエモリーポールをはじめ、草丈が4~5mになる皇帝ダリア、奈良県で作出された奈奈など、さまざまな種類のダリアを楽しむことができます。

10月上旬から11月上旬にかけて見頃になるのでぜひ行ってみてください。

また、皇帝ダリアは111月中旬から12月上旬が見頃になるので、時期をずらして行くのもいいですね。

その他には、コスモスやサルビア、バラなどもきれいに咲き乱れています。

色んな花々があるので、1日中楽しめますよ。

10月初めに訪れましたが、きれいなダリアを楽しめました。

これは小学生の息子が撮りました。

楽しそうに携帯で写真をたくさん撮ってましたよ。

本当に子どもから大人まで楽しめる所ですね。

 

特に今年は人気急上昇中のコキアが「カリヨンの丘」や「秋の花畑エリア」で楽しめます。

みなさんもコキアと一緒に記念撮影をされてはいかがでしょうか。

私が行った時も、コキアの紅葉が始まっており、赤や緑、黄土色が入り混じってより一層きれいでした。

 

 

秋の見どころ、フラワーフェスタとは?

馬見丘陵公園では、毎年ダリアの開花に合わせて「フラワーフェスタ」が開催されます

フラワーフェスタ情報

開催時期 2020年10月10日(土)~ 2020年10月18日(日)

開催時間 10:00~17:00

イベント内容

花のイベント

フラワーフェスタでは毎年さまざまなイベントが開催されます。

特に人気なのは毎年開催される「ダリア花じゅうたん」です。

今年は、個人・グループ単位で大きな花の絵を完成させて、大芝生広場「集いの丘」を色とりどりのダリアで埋め尽くすそうです。

昨年のダリア花じゅうたんの画像を公式サイトよりお借りしました。

馬見花だより10月/奈良県公式ホームページ
Nara Prefecture

 

 

フードマルシェ

今年はお洒落なキッチンカーでおいしい食事やカフェメニュー、選りすぐりの奈良のスイーツやパンがフェスタ中毎日販売されます。

また、土日には地域の事業者によるお弁当の販売もされます。

こちらは11:00~13:00の販売で、売り切れ次第終了となっておりますので、お求めの方はお早めに購入されることをおすすめします。

 

地域物産展

土日のみの開催で、靴下やスイーツ、野菜などの地域の物産品も販売されます。

また17日18日は、プラスチック製の日用品や靴下、靴やサンダル、コートやカバンなどの毛皮製品など、奈良県の地場産業製品が勢ぞろいして販売がおこなわれます。

 

ちょっと面白い!?どんぐり拾いイベント

奈良公園の鹿のためにどんぐりを拾うイベントがおこなわれます。

集めたどんぐりは奈良公園の鹿の餌として活用されるそうです。

当日受付で参加は無料ですのでとても広い公園内を散策しながら、ぜひどんぐりを拾い集めて奈良公園の鹿へプレゼントしてください。

集めたどんぐりを当日、受付まで持っていくと参加証と記念品がもらえます。

<参加方法>

参加受付:10:00~16:00

受付場所:公園館前

受付をするとどんぐりマップと袋を渡されるので、手ぶらで参加できますよ♪

 

 

秋の馬見丘陵公園のまとめ

  • 馬見丘陵公園は大人から子どもまで楽しめる!!
  • ダリアをはじめ、コスモスやバラなどのさまざまな花々が楽しめる!!
  • 人気急上昇中のコキアがおすすめ!!
  • 秋に行くならフラワーフェスタに合わせていくのもおすすめ!!

 

ぜひ馬見丘陵公園へ家族で遊びに行って秋を楽しんでみてくださいね♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました