よこはま動物園ズーラシア攻略法!休日の混雑回避の小ワザとは?

スポンサーリンク
お役立ち
スポンサーリンク

横浜で大人気の動物園と言えばよこはま動物園ズーラシアですよね。

まるでテーマパークのような園内は、広大な敷地に猛獣から珍獣までたくさんの動物がいるので、見ごたえ抜群です!

赤ちゃんから大人まで家族全員で楽しめる動物園ですので、休日にはかなり混雑します。

たまにしか行かないところなので、前回行った記憶もあいまいになってしまったりして

行ってから思い出すこととか、よくありますよね…(私です^^;)

せっかくのお出かけなので、楽しい思い出でいっぱいにしたい!という方に

  • アクセス(駐車場・バス)
  • 入園料
  • 広い園内をスムーズにまわる『おすすめのまわり方』
  • レストラン情報

これだけはおさえておきたい『お役立ち情報』をまとめました。

 

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/より引用

【横浜動物園ズーラシア】

202097日より、事前予約が必要になりました

■住所 神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

■電話番号 045-959-1000

■開園時間 9:30~16:30(入園は16時まで)

■休園日 毎週火曜日(祝日は開園し、翌日休園)、12/29~1/1

※臨時開園あり(公式サイトのイベントカレンダーにてご確認ください)

■公式サイトhttp://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

スポンサーリンク

アクセス

車で行く

●首都高速『葛西JCT』から約50分(52km)

●東名高速『横浜町田I.C.』から約15分(6km)

●保土ヶ谷バイパス『下川井I.C.』から約5分(2km)

●第三京浜『港北I.C.』から約20分(7km)

 

駐車場は1日1000円で停められます。

台数2200台とかなり大きめですが、休日は駐車場待ちで列ができることも…

開園1時間前から入庫できるので、早めに行って様子を見ながら待ちましょう。
※混雑時は北門駐車場も開場します。

 

電車で行く

●相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

※土・日・祝日は北門まで延伸している路線があります。

●JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄線「横浜」駅下車、「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(便数が少ないので、ご注意下さい。)

【バス時刻表】

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/authorba23b/978244e41f9abe2ee0e78a6cffeaa32b194b158a.pdf

公式HPより引用

バスが北門まで延伸している場合は、北門までいってしまうのがおすすめ!

帰りは正門からバスに乗るので、園内バス(有料)に乗らずにそのまま帰れます。

 

入園料

入園料

一般:800円  中人・高校生:300円  小・中学生:200円 小学生未満:無料

※対象の手帳ををお持ちの方は、本人1名につき介護者2名まで全額免除です(要提示)

※65歳以上で介護を必要とされる方1名およびその介護者2名までは、全額免除です(要提示)

毎週土曜日は小・中・高校生は無料です(中・高校生は学生証の提示が必要)

年間パスポート

18歳以上が対象 2000円 購入日から1年間有効です。

こちらの年間パスポート1枚で、金沢動物園にも入園することができます

金沢動物園ではかわいいコアラを見ることができますよ!

 

お得な前売りセット券

 新江ノ島水族館とよこはま動物園ズーラシアがセットになったお得なチケットです。

※有効期限は購入より3か月です。

※取り扱いはローソン・ミニストップ・セブン‐イレブンのみになります。

大人 2970円 高校生 1800円 中学生・小学生 1260円 幼児(3歳以上) 720円

大人は330円、高校生は200円、中学生・小学生は140円 3歳以上は20円お得です!

 

園内おすすめルート

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/より引用

園内はとても広いので、ランチの時間などを考えて計画的にまわりましょう。

ちなみに普通のルートで行くと、

入り口からそのまま見て帰りにバスに乗って戻ってくることになりますが、

  • 夕方の園内バスは行列でなかなか乗れない
  • 歩いて疲れてからの行列はさらに疲れる

ということで、

先に反対側の門に移動してしまうのがおすすめです!

 

正門から入園

正門のから入園した方は北門からまわりましょう。

まずは園内バス(1回200円 小学生100円)で

ゾウさんのりば 北門のりば に移動しましょう。

北門からまわると人気のラクダライドやバードショーを楽しむことができます。

現在は中止しています

北門から入園

土日祝日のみ北門が開門しています。

混雑時に北門駐車場に案内された方は、北門から入園して正門からまわりましょう。

北門のりば ゾウさんのりば に移動します。

正面からまわると、最初にインドゾウがお出迎えしてるので

子どもはけっこう盛り上がります!

バスで北門から入園した方は、帰りが正門なのでそのまま北門からまわりましょう!

レストラン情報

どのレストランも土日祝日はかなりの混雑です。

早めのランチを心がけて、10時半には席の確保をおすすめします!

オージーヒル グリルレストラン(オセアニアの草原ゾーン)

ズーラシアレストラン1

出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/より引用

座席数200席!ズーラシアで一番広いレストランです。

正門から見ていくとちょうどお昼の時間帯にたどり着くレストランです。

スパゲッティ・カレー・ラーメン・オムライスなど、メニューは幅広く、

お値段もテーマパーク価格ではなく、ファミレス価格で食べることができます。

お昼時はかなり混雑していて、席の争奪戦がはげしいです。

周りのベンチも、かなりの確率でうまっています。

お弁当を持ってきた人は、

レストラン前の芝生に簡易テントレジャーシートをひいて食べていますよ。

お弁当の方は、日本の山里にあるモミジの下の広いベンチが穴場です。

 

サバンナテラス(アフリカのサバンナゾーン)

サバンナテラス

出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/より引用

こちらは座席数160席、北門の方に位置しているレストランです。

こちらでは、なんとアフリカ料理を食べることができるのです!

  • 東アフリカの代表的料理「ムシカキ(牛串)
  • 世界10大美食に選ばれたアフリカ料理「ムアンバライス」

名前もはじめて聞くようなメニューですが、けっこう美味しいですよ!

手軽にアフリカ料理を楽しめるのはうれしいですね。

こちらはお弁当持ち込み可なので、お昼時に席はほぼ空いていません。

想像より早いランチで丁度良いくらいです。

アフリカ料理を楽しみたい方は、北門からまわるとランチタイムに来れます。

 

フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店(アジアの熱帯林ゾーン)

フレッシュネスバーガージャングルカフェ店

出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/より引用

外にテーブルと椅子が用意されていますが、席数は少ないので

周辺のベンチで食べているかたの方が多いです。

こちらでは、ズーラシアでしか食べることのできない限定バーガーを食べることができます。

テイクアウトすれば、そのまま回って空きベンチを見つけ次第食べることもできますよ。

まとめ

アクセス(駐車場・バス)

  • 開園1時間前には入庫して開園を待ちましょう
  • バスが北門まで延伸している場合は、北門で降りましょう

入園料

  • 土曜日は小・中・高校生は無料になります。
  • よく行く方は、年間パスポートを購入しましょう。
  • 新江の島水族館も行く方は、お得な前売りセット券を購入しましょう。

広い園内をスムーズにまわる『おすすめのまわり方』

  • 先に反対側の門に移動してからまわりましょう
  • バスで北門から入園した方は、帰りが正門なのでそのまま北門からまわりましょう。

レストラン情報

  • どこのレストランも混雑するので、10時半には席を確保しましょう。
  • お弁当の方は、日本の山里にあるモミジの下の広いベンチが穴場です。
  • アフリカ料理を楽しみたい方は北門からまわりましょう。
  • フレッシュネスバーガーのテイクアウトはお手軽で便利です。

 

ズーラシアを楽しむには、朝一の行動がおすすめです!

混雑より先回りすることでスムーズに行動でき、余計な疲れがありません。

早い時間の方が、動物たちも檻からでたばっかりなので

元気な姿が見られることもうれしいポイントですね!

少しでもみなさんの楽しい休日の参考になればうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました