池袋のプラネタリウムデートはここが素敵!満天で星がみられる⁉︎

スポンサーリンク
デートスポット
スポンサーリンク

池袋でのデートスポットとして、どこを思い浮かべますか?

私は池袋であれば水族館や映画館、プラネタリウムなどに行きたいなと思います。

どれも天候に左右されず予定を決めることができ、季節を問わずに楽しめるのでおすすめです。

残念ながら水族館にはまだ行ったことがないので、私が以前利用してデートにぴったりだなと思ったプラネタリウムをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

池袋のプラネタリウムって?

池袋のプラネタリウムといえばこちら!

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City’

住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上

電話番号:03-3989-3546(受付時間:10:00~19:00)

公式サイト:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

ご存知の方も多いかと思いますが、サンシャインシティの中にあるプラネタリウムです。

同じ会社のプラネタリウムはほかにも有楽町の「プラネタリア TOKYO」、東京スカイツリータウン®︎にある“天空”があります。

どれもおなじ系列ではありますが、コンセプトや雰囲気が違いますので興味を持たれた方はぜひ調べてみてくださいね。

私も“天空”には行ったことがありますが、特別シートの利用はまだなので、プラタリアと合わせて体験してみたいなと思っています。

 

池袋がおすすめの理由

有楽町もスカイツリーもそれぞれ雰囲気が素敵なので選び難いところですが、池袋をおすすめする理由としては、交通の便のよさがあります。

池袋はJR、東京メトロ副都心線、有楽町線、丸の内線、西武線、東武線が利用できるため、埼玉からでも都心からでも抜群のアクセスのよさが魅力のひとつです。

また、サンシャインシティの中にあるためプラネタリウムの上映時間前後に微妙な時間があったとしても、困ることがありません。

それに施設内に水族館もあり、周辺には映画館が数館ありますので時間が合えばはしごをすることもできます。

あまり行かない人からは池袋って何があるかわからないから…という言葉を聞きますが、渋谷や新宿と違って駅前からの道が広く、カフェもたくさんあるので休憩したいなと思ったときに待ち時間が長いなんてこともほとんどありません

“満天”ってどんなところ?

こちらのプラネタリウムは、椅子に座って天井に映される星を見るだけでなく、芝生をイメージしたラグの上に寝転ぶことができる芝シート、雲をイメージした大きなソファの上に寝転ぶことができる雲シートがあることが最大の魅力となっています。

以前雲シートを利用したことがありますが、ふかふかのソファの上でふわふわのクッションに囲まれてとても楽しむことができました!

うっかり睡眠不足で行ってしまった友人は、寝落ちしそうだったと言っていましたので、これからご利用される方はお気をつけくださいね(笑)

特別シートは予約必須!

ただ、芝シートも雲シートも予約必須の人気のなので、予約することを忘れないでください。

一般席は当日でも購入することができますが、芝シート、雲シートは予約でないと利用できないと思っておいたほうがいいです。

私が予約したときも、予約開始から1分ほどで接続できたのにも関わらず中央のシートはすでに予約されていました。

時間ぴったりに予約できるなんてすごいですよね、正直ちょっと悔しかったです(笑)

1シートで2人まで利用できるので、カップルはもちろん、友人同士のお出かけなどにもおすすめです!

施設内に入ったところから雰囲気満点

エントランスには星をモチーフにしたライトがあったり、床が光っていたりと、足を踏み入れた瞬間から「非日常感」を味わうことができます

人の動きに反応して星が光る「MITENE」というインタラクティブコンテンツもあり、上映までのわずかな時間も退屈せずに過ごせますよ。

プラネタリウムは空調が強く効いていることが多いですが、ブランケットの貸出もしています。

客席に入ったところで借りられますので、座席に座る前に借りておくと安心できますね。

客席の前方に芝シート、雲シートが配置されています。

どちらも靴を脱いで利用することになりますので、できれば脱ぎ履きしやすい靴を履いていくことをおすすめします。

上映プログラム・料金は?

時期によって上映プログラムは変更がありますが、アーティストや声優さんなどのナレーションが聞けるプログラムも多くやっているイメージがあります。

普段はプラネタリウムに行かないという方でも興味を持ちやすく、足を運ぶきっかけになりそうですよね!

私が“満天”を利用したきっかけも、とある声優さんのナレーションのプログラムを見たいと思ったからでした。

期間限定で上映されているものがほとんどなので、興味を持たれた方はぜひ公式サイトをご覧ください!

料金についてですが、一般シートと特別シートで違います。

一般(中学生以上) 1,500円
子供(4歳以上)   900円
芝シート      3,500円
雲シート      3,800円

特別シートは2人まで利用することができます。

まとめ

池袋のデートにはプラネタリウム“満天”がおすすめということについてご紹介してきました。

・交通の便がいい

・天候、季節に左右されない

・周辺の商業施設やカフェが豊富

・施設内に入ったところから「非日常」

行きたいな、面白そうだなと思っていただけたら嬉しいです。

池袋のおすすめのカフェなどについてもまたご紹介できたらいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました