【2022年】スターバックス福袋中身ネタバレ!開封動画&口コミ

年末年始

もう今年も後1ヶ月と少しで終わります。

年末年始の楽しみといえば想い浮かぶのが、紅白歌合戦やお年玉、お節に初詣と年末年始は楽しみがいっぱいですよね。

そのなかでもおみくじと並ぶ運試し「福袋」ですが、すでにさまざまな店舗が予約を開始しています。

今回は大人気スターバックスの2022年福袋の予測と過去の中身を紹介して行きたいと思います。

 

2022スタバ福袋の中身ネタバレ

福袋を購入する時に一番気になるのは中身ですよね!

スターバックス公式ホームページの内容によると、

  • 福袋限定のステンレスタンブラーもしくはボトル
  • スタバのマークの入ったリサイクルコットン生地を一部使用した綿帆布のトートバック
  • その他オリジナルグッズ
  • スターバックスのコーヒー
  • 店頭で使えるドリンクチケットやコーヒー豆と引き換えられるカード

などが入っているようです!

私は毎年スターバックスのステンレスタンブラーが、

どんなのが入っているか楽しみです♪

中身の商品や数、総額は福袋によって異なります。
ドリンクチケットやコーヒー豆引換チケットの対象商品は公表されていません。

 

今までのスターバックス福袋の中身は

  • ジッパーバッグ
  • ランチボックス
  • レジャーシート
  • ブランケット
  • スタッキングマグセット

などがオリジナルグッズとして入っていました。

どのグッズも素敵で使うのがもったいないくらいです!

今年の福袋は何が入っているのが楽しみで、
もう年始が待ち通しいよ〜♪

 

(まだ当選してもいないのに・・・・)

諦めるな!抽選に落ちてもチャンスはある

毎年入手困難のスタバの福袋
中身が魅力的なので毎年応募する方も多いようですね。

 

残念ながら、当選しなかった場合は購入することができません。

そんな・・・購入できないなんて・・・
何を楽しみに生きていけばいんだ(T_T)

・・・という方!安心してください。

まだチャンスはあります!

 

キャンセル(決済期日までに購入手続きがされなかった当選無効分)が発生した場合は、後日繰上げ当選の可能性もあります。

最後まで希望は捨てちゃダメってことだね!

 

スタバ福袋過去の中身を紹介

2021年福袋の中身

2021年の中身はなんと¥23,000相当のものがはいって¥7,500でした。

  • トートバッグ
  • ランチボックス
  • コーヒーチケット 6枚入り
  • コーヒー豆引き換え券
  • コーヒー粉
  • スティックコーヒー
  • ステンレスタンブラー
  • ハンディステンレスボトル

計8点

我が家は、ドライブ時に魔法瓶にコーヒーを入れて持っていったり、家の中でもステンレスタンブラーを利用したるすることが多いので両方入っているのはかなりお得!

わざわざコーヒーをたてるのも面倒な時もあるので、個人的にはスティックコーヒーが入っているのはポイント高いかな。

 

2020年福袋の中身

2020年の福袋!こちらも15,000相当のものが入ってお値段7,000円

  • トートバッグ
  • コーヒー豆 粉 ロースト 2袋
  • レジャーシート
  • ドリンクチケット
  • ステンレスタンブラー
  • ステンレスマグカップ

計8点

ドリンクチケットの有効期限は約半年です。

家はステンレスタンブラーに氷と炭酸水を入れて入浴前に準備しておくんだ。

ステンレス製は保温性も保冷性も高いので便利ですよね。

レジャーシートのデザインは好みが別れるかもしれません。
気になる方は動画をチェック!

スタバ福袋 口コミ

2021年スタバ福袋口コミ

タンブラーの柄は袋によって違うみたいだね。

桜のタンブラー個人的に好みなので当たりかな。

結構大き目の段ボールで届くんだぁ!

2021年コーヒー豆引き換えカードで利用できる豆の種類は17種類でした。

こちらの有効期限も約半年間です。

17種類の中で一番高い値段のものを買うとお得感を感じるなぁ。

2020年スタバ福袋口コミ

 

確かに当たりかはずれかは個人の好みだよね。
私が見た感じは、当たりかな。

これだけボリュームがあって、1つ1つのアイテムが使えるものばかりなので7,000円は妥当かな。

まとめ

  • スタバの福袋は抽選に落ちても繰り上げ当選がある。
  • 例年福袋の金額以上のアイテムが沢山入っていてお得感がる。
  • タンブラーや魔法瓶は、毎年それぞれの袋によって違うのでお楽しみ感がある。
  • コーヒーチケット&コーヒー豆引き換え券の有効期限は約半年間

コメント

タイトルとURLをコピーしました